スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

消費税

2014.05.05 (Mon)
4月に消費税が8%に上がって1ヶ月。
3%→5%の時よりクライアントさんからの問い合わせは格段に増えた。
理由は、課税事業者が増えたことに限る。
課税事業者が増えた理由は、以前は3000万以下で免税だったのが現在は1000万以下なので、それなりに事業をしていると必然的に納税義務者になるから。

実際問題、事業をされてる方でさえ消費税の仕組みをあまり理解されてない方が意外と多い。
なので、今回の増税と価格改定に悩まれる方が多かった。
某巨大掲示板でも、やれ便乗値上げだのとスレが立っていたのは、消費税の仕組みがあまり知られていないのでしょうが無いかと思う。
と、言うことで、簡単に説明w

「ゆっきー商店」では「手拍子商事」から「みんなでさっかー」ゲームを仕入れ販売します
費用は、仕入代金、販売店員の人件費、光熱費のみとします。
仕入れ値は100,売値は1000(共に税抜き)と決まっています。

仕入
100+5(消費税5%)=105
人件費
200(人件費は消費税なし)=200
光熱費
200+10(消費税5%)=210
製造原価合計
500+15=515

売上
1000+50(消費税5%)=1050

利益
1050-515=535

こう理解されがちだが間違いです。

消費税は消費者が負担する税金なので最終消費者ではない事業者は消費者から預かった消費税を納税する義務が発生します。
わかりやすく言うと「預かった消費税から自分が払った消費税の差額を納税する」になります。
なので、この場合
仮受消費税-仮払消費税の精算をしなければならないので
50-(5+10)=35

最終利益
535-35=500

利益を税込で考えると若干わかりづらいですが、最初から税抜きで考えれば
原価
100+200+200=500
売価
1000
利益
1000-500=500
なので、当たり前とも言います。

では、5%が8%に変更された今回はどうなるのか?ですが、
A:3月31までに仕入れた商品を4月以降売る場合
税額は物の引渡しがあった時の税率で判断するのでこの場合(仕入5%、販売に関わる光熱費8%、売買代金8%)
仕入
100+5(消費税5%)=105
人件費
200(人件費は消費税なし)=200
光熱費
200+16(消費税8%)=216
製造原価合計
500+21=521

売上
1000+80(消費税8%)=1080

仮受消費税-仮払消費税
80-(5+16)=59

最終利益
1080-521-59=500

B:同じ商品を4月以降仕入売る場合
税額は物の引渡しがあった時の税率で判断するのでこの場合(仕入8%、販売に関わる光熱費8%、売買代金8%)
仕入
100+8(消費税8%)=108
人件費
200(人件費は消費税なし)=200
光熱費
200+16(消費税8%)=216
製造原価合計
500+24=524

売上
1000+80(消費税5%)=1080

仮受消費税-仮払消費税
80-(8+16)=56

最終利益
1080-524-56=500

AもBも最終利益は変わりません。
これは当然の結果ですが、税抜き単価が一切変更になっていないからです。

製造原価に関わる全ての経費の税抜き単価が変更されておらず消費税額だけ変更になっている場合は、売価を単純に8%に変更するだけで最終利益は変わらないことがわかります。
なので、今まで税抜き100円(税込105円)で売られているものが税込108円以上になっていれば、俗にいうところの便乗値上げということになってしまうことになります。
まぁ、実際問題として仕入れ価格や経費の上昇による価格改定で便乗値上げでは無いところがほとんどだと思うのですが、買い手には原価上昇は判るはずもないので、増税にともなって価格変更されたものに関しては単純な値上げ=便乗値上げと映ってしまうことに成ります。
あと、近いうちに10%に変更されることが決まっているので、今までなーなーだった消費税について見なおす機会になっているのも事実です。
特に多い見直しは、税込100円などのぴったり価格だと、今回のように税額変更に対応するのが面倒になる事がわかったので、「この機会に税抜き価格をはっきりさせておこう」という動きです。

最後にこれも多かった話ですが買いだめの話です。
最終消費者な我々は消費税の精算をすることがないので5%時代に買っておくのは意味があります。
納税義務者である事業者では・・・・・ハイ、意味がありませんw
税抜き100を10仕入1つ1000で売ります
A:3月に10仕入4月に10売る
原価
100*10=1000
消費税5%=50
仕入合計1050
売価
1000*10=10000
消費税8%=800
売上合計10500
消費税精算
800-50=750
利益
10800-1050-750=9000

B:4月に10仕入4月に10売る
原価
100*10=1000
消費税8%=80
仕入合計1080
売価
1000*10=10000
消費税8%=800
売上合計10800
消費税精算
800-80=720
利益
10800-1080-720=9000

AもBも最終利益は変わりません。
最終的に精算しなければならない消費税が720→750と増えるからです。
これは、「消費税は預かり金」なので、消費者から預かる消費税が変わらない限り(この場合AもBも800)いくら途中で払う消費税を抑えても意味が無いからです。
と、いうことで、いくら安いうちに買っておいても精算すべき消費税額が増えるので節税の意味は無いってことになります。(厳密に言えば税率が低いだけで安いわけではない)
消費税の精算納税は決算期末にあるので、若干の資金繰り上のメリットは有りますが。


と、珍しく真面目な話をしてみましたw

※以上消費税の計算は「原則計算」の場合に限ります。
課税売上高5000万以下の簡易課税制度を選択する場合この限りではありません(節税のメリットも発生します)


スポンサーサイト

ライブドア株についてw

2006.02.06 (Mon)
今年に入りかなり市場をお騒がせしているライブドア(以下LDと略します)。
当方は先日のLDがニッポン放送株を買占めしたときにブログに書きましたように確かにLD株を持っていました。
持っていた?
はい、そうなんです、確かに持っていました。
正確に言うと持っていましたが今回の騒ぎになる約1週間前に全株売却しておりました。
売却した理由は単純明快です。
他に欲しい株があって、利益の出ていたLD株を売却した。
ただそれだけです。
他には何の理由もありません。
そうです、単にラッキーだっただけですw
事件が起こってから数多くの方にご心配のメールをいただきました。
お一人毎に返事は出しましたが、改めてこの場を借りてお礼申し上げます。
この強運をバックに今年もがんばりますのでよろしくお願いします。
そうです、良い情報があったらよろしくって事です、はいw

区切り

2005.03.22 (Tue)
ライブドアがニッポン放送の買収を始めて以来、フジサンケイグループとの争いが繰り広げられて1ヶ月以上経ったわけだが、明日23日にひとつの区切りを迎える。
明日にライブドアがニッポン放送のフジテレビへの新株予約権の発行差し止めを求めた仮処分申請の抗告審が夕方結審する。
今回は、ライブドアが差し止めの仮処分を申請し地裁で認められ、ニッポン放送がそれに異議を申し立てたが退けられての抗告。
新株予約権の発行予定日が24日なので、事実上の期限というか、高裁も期日前に判断を示すつもりだと思う。
異議が認められれば新株発行され、ライブドアの影響力がほぼ無くなりこの争いは完全に終焉を迎える。
却下されれば、ニッポン放送のライブドア傘下が事実上決まり、フジサンケイグループが新たなグループ保身に動くと思われる。
それはそうと、フジTVが500億のポイズンピルをするとかしないとか・・・まだまだこの争いを見て居たいので(ヲイw)異議が認められないことを切に望むw
まぁ、特別な事が無ければ却下されるとは思うけど・・・・日本という国で起こっている出来事だけに安心は出来ないけどねw

今日のみんごる
川奈(28人参加)
8H、15Hでチップ◎達成!
5位入賞

G1:王以上
ノーザンバックデカ強風クーガー限定(81人参加)
59位><;

川奈(16人参加)
10位><;

こ・これはw

2005.02.23 (Wed)
今日ニッポン放送は4720万株の新株予約権をフジテレビに与えると発表した。
これをフジが行使すれば全体で61%を保有する事になり、3/2が期限のTOB(公開買い付け)の結果かかわらず子会社化することが可能になる。
また、ライブドアの保有割合も15%まで低下し影響力も格段にそぐ事が出来る。
この発表を聞いて、株に興味を持っている人は「おいおい、ニッポン放送何やってんだ?」と感じたに違いない。
理由は、東証の大株主の規定に抵触し上場維持困難が予想されるので、ニッポン放送株の株価下落が明白だから。
既存株主の利益を損なう事に繋がり、株主代表訴訟だって起こりかねないと思う。
また、フジテレビもしかり。
上場廃止になりかねない会社の増資に2808億円(予約権を全部行使すると)も応じ、その後上場廃止で価値目減り。
現在保有しているニッポン放送の株の価値の目減りにも繋がる。
ライブドアのM&A阻止のために増資を行うのは商法違反だと思うんだけどなぁ。
ライブドア側も新株予約権の発行差し止めの仮処分を申請すると発表。
当然だろう。
上場している会社の株が買い占められそうになると、増資をして阻止する。
そもそも、こんな大事を株主総会ではなく取締役会で決めるってどういうことさ。
これがまかり通るなら・・・・株主なんて意味が無い。
海外では、この手法を「ポイズンピル」と呼んでいる。
ポイズンピル・・・・毒薬ですよ、毒薬w(正当な?wポイズンビルは違法では無いです、念のため)
そもそも、買収されたくなければ株式なんて公開しなけりゃ良かったのに。
何かドタバタ過ぎて笑いと呆れが・・・w
まぁ、ここでうんちく語ってもw明日はライブドア、ニッポン放送、フジテレビ総じて下げ一色でしょう。
多分ストップ安かな。
ただ、ニッポン放送が下げたところでライブドアが買うのは間違いない。
新株発行が認められなければ、3月末時点で51%現物株を抑えればいいわけだし。
抑えるのは難しいかもしれないけど、そうなったら面白いのになぁ。
ん、あれれ、ちょっと待てよ。
何でフジはこんなことしてんだ?
昨日の発表では33%抑えてるって事で「ライブドア→ニッポン放送→フジTV」の影響力は阻止できたわけで、ほぼTOB成功みたいな話しだったやん。
も、もしかして、実はTOB失敗してて保有割合12%から差ほどかわらず・・・・って噂は本当なのかもw
そんなことが事実だとしたら、主幹事の大○證券・・・・キャーq(|||`□´)(`□´|||)pキャー
だから、後1週間しか無いので焦って禁じ手にでってしまったのか・・・・w
3/2まで、後1週間まだまだ楽しませてくれそうだw

今日のみんごる
G1:王以上
ユナバック強風デカレイラ限定(67人参加)
33位><;

川奈バック吹雪風表示無し(16人参加)
5位><;

さくらデカ(47人参加)
13位入賞

フジ約33%確保

2005.02.22 (Tue)
先日から巷をにぎわしているニッポン放送株争奪戦。
ライブドアは既に40%超の取得を発表していたが、フジが33%前後保有可能と発表した。
大和證券SMBCと安定株主がTOB(公開買い付け)に応じる姿勢を示したため目処が付いたとの事。
33.4%以上保有すれば、株主総会で議案を単独で否決できる事になる。
争奪戦はいよいよ大詰めといったところだろうか。
フジ側にすれば、当初のTOBの理由は現状親会社であるニッポン放送の子会社化だったが、ライブに横槍を入れられたので方針転換し、自分の身を守るため「ニッポン放送→フジ」の影響力をそぐ方向に走ったわけで、その目標は達成できそうな感じになってきた。
で、今後の話だが、お互いに持ち合い状態になりそうなわけだが、どうなるのだろうか?
ライブ側が今のところ提案している「ラジオとネットの融合」路線でやっていくのだろうか?
しかし、「これまでの人生を賭けた勝負かもしれない。」と、まで言った堀江社長は、1ラジオ会社を取得するのが目標だったとも考えられない。
と、言う事で、まだ2幕3幕があること間違いなし。
まだまだ目が話せません、と、言う事ですわなw
あ、そうそう、ライブの株が下がったのでナンピン(※注)しようかと思ってるんですが、まだしてません。
ボチボチそのタイミングかなぁ、なんて思っとりますw

※注:ナンピン買い
株式を買った後、値下がりしてしまったときに、安い値段で同じ銘柄を買い増して、平均購入価格を下げること。

今日のみんごる
G1:B-22以上
西部バック強風グロリア限定(69人参加)
41位><;

G1:王以上
川奈バック強風シャッフルキング限定(100人参加)
24位入賞

ワイルドシャッフルチーム(15人参加)
4位入賞

買わなければ当たりませんw

2005.02.16 (Wed)
20050217022915.jpg

2/14よりグリーンジャンボ宝くじが発売された。
1等1億5千万円。
前後賞合わせて2億円のチャンス。
グリーンジャンボは最初から発行枚数が38ユニットと決まっているので売り切れると買えなくなる。
一応3/4までとなっているが、大体最後の大安に売れ切れになる売り場が続出するので注意が必要だ。
ちなみに、今回の場合、最終日前日の3/3が大安にあたる。
買わなきゃ当たらないので忘れずに買うようにしよう!
最後に、よく宝くじを買えと言ってる管理人だが、まわりには一切みずほ銀行の関係者は居ないと宣言しておこう、プッw\r

今日のみんごる\r
川奈砂禁(24人参加)
8Hでチップ◎達成!
4位入賞

西部(58人参加)
30位><;

ワイルドシャッフル(22人参加)
7位><;

さくらミラー(28人参加)
13位><;

ライブドア対フジサンケイグループ

2005.02.11 (Fri)
先日ライブドアがフジサンケイグループのニッポン放送の株を2/8の時間外取引で35%取得し筆頭株主になった。
ニッポン放送はフジサンケイグループの中心フジテレビの株を22.5%保有していて筆頭株主なので「ライブドア→ニッポン放送→フジテレビ」の支配関係が成立する。
以前からフジテレビはニッポン放送が親会社というねじれの事実を危惧し、先日TOB(公開買い付け)することを宣言しニッポン放送を100%子会社化する予定でいた矢先の出来事だった。
これでは困るフジテレビは10日、ニッポン放送株の取得目標を100%から25%に引き下げる事を発表した。
これは商法241条の3の規定(※下記注1)「株式を持ち合っている場合25%の株を所有していると議決権を行使されない」を狙って「ニッポン放送→フジテレビ」の支配権を無くすのが狙いである。
100%子会社化するより、ライブ側の影響力をそぐ方に方針転換したということだ。
現時点では、フジ側はライブとの提携は視野に入れず、むしろ排除したい考えを示し、またライブ側もフジ側のTOBに応じない事を表明しているので、事態の長期化は避けられないだろう。
フジが表明どおり25%取得すれば上位10株主で80%の株式を保有する事になるとの事なので、東証を上場するのは困難である。(※下記注2)
ライブ側も役員派遣、業務提携を要求する予定で、このまま株式取得を続け50%超保有、経営権掌握に動くとも考えられる。
また、今回の株式取得に伴いライブドアは800億円のCB(転換社債)を発行した。
ライブドアの堀江社長は自身の日記で「これまでの人生で一番大きな意思決定をした瞬間かもしれない。これまでの人生を賭けた勝負かもしれない。」と、書いている。
また、今回の騒動でフジ側は録画済の平成教育2005予備校を放送延期した。
これは堀江社長がレギュラー出演しているからなのは明らか。
まさに、せこいの一言!
これじゃ、某国営放送対おはよーさん(意味わかんねw)と同じじゃん、プッw
この先どうなるか・・・旧体質対新興勢力の戦い、今後も目が話せない、固唾を飲んで見守りたい出来事である。
なぜって?
それは、ライブドアの株を持っているからです!w

注1:商法241条の3
会社、親会社及子会社又ハ子会社ガ他ノ株式会社ノ総株主ノ議決権ノ四分ノ一ヲ超ユル議決権又ハ他ノ有限会社ノ総社員ノ議決権ノ四分ノ一ヲ超ユル議決権ヲ有スル場合ニ於テハ其ノ株式会社又ハ有限会社ハ其ノ有スル会社又ハ親会社ノ株式ニ付テハ議決権ヲ有セズ。

注2:東証上場廃止基準
少数特定者の持株数が上場株式数の75%(当分の間は80%としています)を超えた場合。 なお、1年間の猶予期間を設けています (少数特定者持株数が上場株式数の90%を超えた場合を除きます。)。
※少数特定者持株数
所有株式数の多い順に10名の株主が所有する株式数+役員が所有する株式数+会社が所有する自己株式数

今日のみんごる
トーナメント4回2R
グロリアスタンインフで-14

西部シャッフル女性キャラ限定(57人参加)
6位入賞

G1:王以上
ワイルドバック強風ヒトミ限定(78人参加)
31位><;

こんなにあるのかw

2004.12.16 (Thu)
20041217022402.jpg
ボーナスも出たことだし何となく60枚追加で買ってしまった。(下が既購入分、上が今回購入分)
なので、今年は160枚で勝負しますw
1等当たったら皆にも何かあげるねw

そうそう、去年の年末ジャンボの未換金額は1等(2億円)2本、2等(1億円)5本、1等の前後賞(5000万円)11本で合わせてなんと、14億5000万!だそうですw
今一度ご確認をw


今日のみんごる

ノーザンバック(65人参加)
12Hでチップ◎達成!
13位入賞

あ~ちゃんの補完のお付き合い

年末ジャンボ

2004.12.06 (Mon)
年末ジャンボが発売になってますが、皆さんはもう買ったでしょうか?
74ユニット発売予定なので1等2億円と2等1億円合わせて222人の億万長者が誕生します。
買わなきゃ億万長者になれないので必ず買うようにしてくださいw
え、お前は買ったのかって?
既に100枚買ってます、プッw
買いに良くのめんどくさいというそこのあなたには通信販売制度がおすすめです。
締め切りが12/10(金)と、通常の締め切り(12/17(金))より早いですが、所定の郵便料金の負担で買いに行く手間を省けます。
ちなみに過去3年で1等が2本、2等が4本通信販売から出てるそうです。
最後に当選確率ですが、下記のようになっています。
あまり考えずに買いましょうね、プププw
1等(2億円):1千万分の1
1等の前後賞(5千万円):5百万分の1
1等の組違い(10万円):約10万分の1
2等(1億円):5百万分の1
3等(百万円):百万分の1
4等(10万円):10万分の1
5等(3千円):100分の1
6等(3百円):10分の1
年末ラッキー賞(1万円):約333分の1


今日のみんごる
アロハローズ限定(71人参加)
20位入賞

トーナメント補完のお付き合い

川奈ラフ禁(42人参加)
15Hで力尽きる><;

やってられんぞ!

2004.11.29 (Mon)
政府税調は来年度から定率減税(現行20%の減税)を廃止縮小する方針を決めた模様だ。
最近個人の収入減に繋がる事が多すぎる。
例を挙げればきりが無いが・・・・・・・
まず年金だが、月々の給料から引かれる厚生年金の負担が段階的に引き下げられたが、賞与の健康保険と厚生年金の負担額が格段に引き上げられた。
また、段階的に毎年10月に保険料の値上げが密かに行われることになっている。
所得税、住民税は今年の年末調整からは配偶者特別控除が縮小される。
特に影響を受けるのはうちの様な扶養している配偶者が無収入の場合だ。
今までは配偶者控除及び特別控除が最高で76万あったのが改正後は38万に縮小される。
来年からは老年者控除も廃止される事が決定済みだ。
そして、今回の定率減税の廃止縮小。
同じ収入でも年を追うごとに手取額が減っていく・・・ここまで来るともうやってられないって感じだ。
日本もそろそろ直接税中心から間接税中心に変更を検討すべきでは無いだろうか?
つまり、所得税の大幅カット、消費税率の上げしかないだろう。


今日のみんごる
アロハミラー(49人参加)
1Hでチップ◎達成!
26位><;

バグ(23人参加)
16位><;

ノーザンシャークインフインフ限定(25人参加)
かんくん優勝おめおめ~
20位><;続きを読む
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。