スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ディスカバリーとホームスターポータブル

2006.11.10 (Fri)
061110.jpg
Credit:NASA
12/7に打ち上げられる予定のスペースシャトル「ディスカバリー」が発射前の定位置であるケネディー宇宙センターの39B射場に向けて移動を始めた。
なお、シャトルのコンピューターが年越えを予定していないシステムの為、今回の打ち上げは万全を期すために年内に帰還できるスケジュールになるようにする予定。(勝手にシャトル版2000年問題と呼ぶことにしますw)
なので、日程上12/18まで打ち上げられない場合には来年に持ち越しになる。
コロンビアの事故の原因となった打ち上げ時のパネルの落下、及びシャトルの損傷の有無をチェックする為に、事故後の打ち上げは日中に限られてきた。
だが、再開後の打ち上げで安全が実証されたとの判断で、今回からは夜間の打ち上げも再開し、年内の打ち上げを目指す。
実際、夜間の打ち上げ風景の方が綺麗でかっこいいですよ^^

シャトルとは関係ないけど、最近PSPがGPS対応のソフトを発売し始めている。
カーナビ、ゴルフナビw、そして、プラネタリウム。
中でも宇宙好きな管理人としてはプラネタリウム「ホームスターポータブル」は気になって気になってしょうがないw
500万個の星データで再現された星空、300個以上の天体の解説、星座絵・星座線・天体名表示、などなどこの上ない多機能ぶり。
中でも特筆すべきなのは、GPS対応で「この場所の星空」「あの場所の星空」を表示できる点だろう。
山にキャンプに行って都会では見えない満天の星空を見上げたときに、「あの星って名前何だっけかな?」と、思うことが良くあると思います(異議は却下w)
そんな時にも必須アイテムですね。
また、友人に「今日の夕方○○座のところをシャトルが通過するのが見えるよ」と教えられたとき、自分の居る場所のその時間の星空を表示し星座図を見れば、○○座を簡単に見つけることが出来て、折角のチャンスを見逃すことも無いです。
と、言うことで、凄く凄くほしいんですが、管理人は残念ながらPSPを持っていないので買えないで居ます。
うーん、残念だなぁ~
DSは持っているので、DSで発売されないかな(DSでこんな多機能は無理だし、そもそも500万の星空、高画質も無理かw)

リンク:
SEGA「ホームスターポータブル」のHP
スポンサーサイト

2007年F1日本GPオフィシャルサイトオープン!

2006.11.09 (Thu)
061109.jpg
F1日本GPは、来年2007年から鈴鹿サーキットではなく富士スピードウェイで開催される。
本日、オフィシャルサイトがオープンした。
オフィシャルサイトには、サーキットまでの来場手段や、チケットの価格、販売方法などが掲載されている。
来場方法は、当初から予想されていたように「チケット&ライドシステム」と呼ばれる、指定場所からの無料シャトルバスに限定される。
車の場合は「パーク&シャトルライド」と呼ばれ指定駐車場から、鉄道の場合は「鉄道&シャトルライド」と呼ばれ各路線指定駅からシャトルバスに乗ることになる。
ただし、旅行会社が発売するツアーは直接場内へとあるので、高いお金を払えばその分楽と言うことだろうかw
チケットだが、当方富士スピードウェイに行ったことがないのでどの席がどのように見えて、どれだけ人気が出る席かわからないのだが、ざっと各席の値段構成を見る限り、残念ながら鈴鹿のときより割高になっている。(ように思う)
世界のトヨタ、と言うよりすばらしい利益を上げているトヨタさん何だから、割安な値段設定にしてほしかったなw
ま、愚痴はさておきw、旅行会社以外のチケットの販売は、来年4/2-4/15の間に1回目の申し込みを受け付ける。
先着順ではなく抽選なので期間内にHP又は郵送で申し込めばよいことになる。

リンク:
2007F1日本GPオフィシャルHP

来年のシャトルの打ち上げ予定が変更

2006.11.07 (Tue)
久々にNASAのHPを見たら(以前もこんなこと書いたかもw)、来年のスペースシャトルの打ち上げ日が微妙に延期変更されているのに気が付いた。
なお、今のところ12/7に予定されている打ち上げ(STS-116:ディスカバリー)は延期されていないが、シャトルのプログラムがうまく年越し時に問題がある(1/1が366日目と認識してしまうとか)ので、12/7の打ち上げがある程度延期される事態が発生すると、一旦打ち上げを取り消し来年に延期することも考えられているとか・・・最新鋭のシステムなのに、コンピューターの2000年問題みたいでなんかねw

今後の予定は(11/3現在)下記の通りです。
STS-116:12/7(ディスカバリー)
STS-117:3/16(アトランティス)
STS-118:5/28(エンデバー)
STS-120:9/7(アトランティス)
STS-122:10月(ディスカバリー)
STS-123:12月(未定)

また、2004年に修理をしない方針になっていたハッブル宇宙望遠鏡の修理を行う為に、2008年5月にシャトルを打ち上げる事も発表された。

リンク:
NASAのおもなロケット、シャトルの打ち上げスケジュール表
STS-116のページ
当然ですがともに英語ですw
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。