スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スペースシャトルのプラモデル

2008.06.27 (Fri)
080627_001.jpg
ボーナスが出たのでw奥さんに邪魔者扱いされるのを承知の上でプラモを買ったw
1つ目はTAMIYAの「スペースシャトル・オービター 1/100モデル
デカイとは聞いていたが、やはりでかいw
写真のタバコのサイズと比べてもらえば判ると思います。
080627_002.jpg
2つ目はハセガワの「スペースシャトルオービター w/ブースター 1/200モデル
サイズは上のタミヤのシャトルの半分なのだが、こちらはロケットブースターが付いている。

2つ合わせて送料込みで5000チョイ
買って満足して作らずタンスの上に放置されているガンプラと同じ運命をたどらぬようw作って写真UPしますw
スポンサーサイト

ディスカバリー&星出宇宙飛行士無事帰還

2008.06.17 (Tue)
080617_001.jpg
Credit:NASA
星出宇宙飛行士が搭乗していたスペースシャトル「ディスカバリー」は、6/15(日)午前0時15分(日本時間)、アメリカのフロリダにあるNASAのKSC(ケネディー宇宙センター)に無事帰還した。
080617_002.jpg
STS-123(前回のミッション)Credit:NASA
080617_003.jpg
STS-124(今回のミッション)Credit:NASA
今回ハーモニー(中央下)の右側に日本の実験棟「きぼう」の「船内実験室」とその先端に「ロボットアーム」が新たに設置されたのがわかる。
また、前回のミッションでハーモニーの上に設置された「船内保管室」をきぼう「船内実験室」の上部右側に移設されたのもわかる。
これで完成した訳ではなく、来年予定(2008年度中の予定)されているSTS-127で「船外実験プラットフォーム」「船外パレット」が打ち上げ設置されて完成となる。

なお、次回のスペースシャトルの打ち上げは、残念なことに少し間隔があいてしまいます。
STS-125はHTS(ハッブル宇宙望遠鏡)補修ミッションで、ISS(国際宇宙ステーション)にドッキングしない最近では珍しいミッションになります。
(アトランティスにトラブルが発生した場合には、ISSに退避ドッキングさせる場合もある)
STS-125:アトランティス:10/8
STS-126:エンデバー:11/10
STS-119:ディスカバリー:12/4
STS-127:エンデバー:未定
STS-129:アトランティス:未定

ディスカバリー&星出宇宙飛行士、ISSより分離

2008.06.11 (Wed)
080611_001.jpg
Credit:NASA
ISS(国際宇宙ステーション)にドッキング中だったスペースシャトル「ディスカバリー」は、6月11日午後8時42分(日本時間)にISSより分離した。
この写真は、分離後フライアラウンド(シャトルがISSの回り縦方向にを1周する)時に撮影された物で、今回のミッションで取り付けられた日本の実験棟「きぼう」、の「船内実験室」「船内保管室」「ロボットアーム」がしっかり取り付けられたことが確認できる。
080611_002.jpg
Credit:NASA

宇宙ステーション&シャトルを見よう!

2008.06.06 (Fri)
ISSとドッキングしてるディスカバリーだが、約90分で地球を1周している。
その雄姿を見るには、「日本上空を夕方(朝方)に通過」「ISS軌道上は太陽に照らされている」「地球上は日没(日の出前)」の3つの条件が必要。
5~11日の間にそのチャンスが訪れる。
080605_004.jpg

わが町仙台では6,7,9日と3度チャンスがある。
天気さえ問題なければ都市部の明るいところでも問題なく見れる。
明るい星がゆっくりと移動するので機会があったら是非見て下さい。
各地のISS通過時間はJAXAのHPの「国際宇宙ステーション/シャトルを見よう」で詳しく掲載されています。

5日目面白すぎw

2008.06.06 (Fri)
080605_001.jpg
Credit:NASA
流石にライブで見続けるわけには行かないので1時間のハイライトを録画してみてます。
080605_002.jpg
Credit:NASA
6/5午前6時過ぎ、日本の実験棟「きぼう」の船内実験室のハッチが開けられ星出宇宙飛行士とクルーが入室した。
「きぼう」暖簾ナイスですw
080605_003.jpg
STS-124クルーのギャレットさん(Garrett E. Reisman)の「マツイ」ユニフォーム姿ワロタwww

きぼう取り付け完了

2008.06.05 (Thu)
080604.jpg
Credit:NASA/JAXA
星出宇宙飛行士が操作するSSRMS(国際宇宙ステーションのロボットアーム)で、ISSのハーモニー(第2結合部)に6/4(火)8時42分(日本時間)、きぼうの船内実験室の取り付けが完了した。
今後は、B系統システム起動、入室、A系統システム起動、保管室のハーモニーから取り外して船内実験室に取り付け・・・と、まだまだ続く。(と、書いてるが、この時間既にB系システム起動、入室はすんでいると思われるw見なきゃいけない映像がいっぱいあって見切れてないので、ビデオ録画して明日以降見る予定)
寝不足との戦いはまだまだ続くw

ディスカバリー、ISSにドッキング完了

2008.06.03 (Tue)
080603.jpg
Credit:NASA
星出宇宙飛行士が搭乗し、日本の実験棟「きぼう」を運んでいる、スペースシャトル「ディスカバリー」は、予定より約9分遅れの6/3(火)午前3時3分(日本時間)にISS(国際宇宙ステーション)に無事ドッキングした。

「ガンバッテークダサーイ」

2008.06.01 (Sun)
080601-002.jpg
Credit:NASA
スペースシャトル「ディスカバリー」は、予定通り6/1(日)午前6時2分(日本時間)に、アメリカフロリダにあるKSC(ケネディー宇宙センター)39番射場より無事打ち上げられた。
この打ち上げは、シャトルミッションとしては123回目、ディスカバリーとしては35回目となる。
現在地球周回軌道でISS(国際宇宙ステーション)とのドッキングに向けて準備中。
ドッキングは6/3(火)午前2時54分(日本時間)の予定。
なかなか良い時間でございますwww

今回のミッションは、日本人宇宙飛行士の「星出彰彦」さんの搭乗、日本の実験棟「きぼう」の「船内実験室」「ロボットアーム」の打ち上げなので、巷で言うところのw「日本便」。
それを意識してか、NSATVの打ち上げ実況で「ガンバッテークダサーイ」と言ってたのには笑わずにはいられなかったw
打ち上げのNASATVのビデオはこちら

打ち上げ成功

2008.06.01 (Sun)
080601.jpg
Credit:NASA
予定通り打ち上げ成功
NASATVの実況の人が、打ち上げ瞬間に「ガンバッテクダサイ」と言ってくれてワロタw
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。