スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

熱帯魚を飼い始めました

2009.06.29 (Mon)
以前から飼いたいと思ってた熱帯魚。
ボーナスも普通にw出たので、思い切って始めることにしました。
まず、水槽の置く場所の確保。
小さい水槽のほうが簡単と思われがちですが、調べたところ、水等の管理が難しく、ある程度の大きさがあったほうが楽だとの事で、60センチの水槽を買う事にしました。
090628-001.jpg
サイズを測ったら、PCの上が丁度良さそうな広さなので
090628-002.jpg
みんごるやりながら片付けました(笑)
今日の午後、何故か詳しい(笑)みんごるフレのKAKUさんと近くのホームセンターに、機材一式を調達に。
090628-003.jpg
水槽は、角が丸いと高いので、角ばってるタイプの60センチ水槽が5980円
底に入れる砂と言うか、軽石が結構お高く8リットルで3280円
その他、温度計、水を作る液体、水草、掃除用のポンプを揃えて、締めて12810円
他に、100円ショップで、バケツを2つ購入。
秘密の某所で砂を洗い、自宅へ搬入。
水槽を開封し、自宅の風呂場で軽く洗い、設置場所に水槽を置くと、それを見るなりKAKUさんが
水槽重すぎて、そこに置けないだろ(笑)
言われてみれば、片面2点で留めてあるPCラックの天板に、推定60Kgの重さの水槽を乗せたら(; ̄ー ̄A アセアセ・・・
と、言うことで、再びホームセンターへ(笑)
4980円でスチールラックを買ってきました。
090628-004.jpg
水を入れて、ろ過機で水をまわしながら水質を安定中。
初日はここまでで終了です。
スポンサーサイト

やっぱり喜んでますよねw

2009.06.24 (Wed)
ISS(国際宇宙ステーション)に長期滞在中の若田宇宙飛行士の帰還が遅れている。
帰還が遅れている原因は、帰還時に搭乗するスペースシャトル「エンデバー(STS-127)」の給油トラブルによる打ち上げ延期。
ニュースで取り上げられたので知ってる方も多いと思う。
そのニュースのほとんどが、延期を残念がっていたが、ひそかに若田さんはISS滞在が伸びて喜んでるのではないかと思っていた。

先日JAXAのHPに、若田さんからの「宇宙からの帰還の延期について」と題したメッセージが掲載された。
「帰還までの間、「きぼう」を利用した仕事にさらに従事できることをとても幸運に感じています。」

STS-127の打ち上げが遅れていることで、日本の実験棟「きぼう」の最終パーツの到着も遅延し、完成が伸びていることは残念がっていますが、「宇宙に滞在できることの延長」は、喜んでいるのではと思っています(自分ならそう思いますw)
若田さんのメッセージ全文はこちら

日食に向けて2

2009.06.23 (Tue)
7/22の日食まで1ヶ月を切りました。
今年は去年の空梅雨とは違って、梅雨らしい梅雨なので、今から天気がとても心配です。
日食を宇宙から見たらどうなるのかと思い、NASAイメージを検索したら、ISS(国際宇宙ステーション)から撮影された写真を見つけました。
090622.jpg
Credit:NASA
この写真は、2006年3月27日にアフリカ、地中海近辺で観測された皆既日食。
予想してた通りの感じでしたが、思っていたより影が大きかったです^^


日食に向けて

2009.06.20 (Sat)
今年は日本で46年部ぶりとなる皆既日食が7/22におこります。
本州では部分日食ですが、大きくかけるので、辺りが暗くなりちゃんとした日食体験wができます。
7/22なので、梅雨明けしてるか心配ですが、記念になりそうな本をあさってみました。
090620-001.jpg
星ナビ別冊ムック
「日食観測マニュアル 安全に太陽を見る『日食メガネ』付き」
980円
090620-002.jpg
星の手帖社
「全国日食地図(日食メガネ付き)」
500円

両方とも「AstroArts オンラインショップ」で買えます。
ですが、送料がかかるので、セブンアンドワイ(セブンイレブン受け取りで送料無料)楽天ブックス(自宅受け取りでも送料無料)を利用するのがお勧めです。
右にアフィリンク張っておいたので、よろしくお願いしますwww
ただし、「全国日食地図(日食メガネ付き)」は扱っていないようなので、AstroArts オンラインショップで買うしかなさそうです。(他のショップでも扱ってますが、AstroArts オンラインショップより送料が高いです)



お約束の再延期ですかw

2009.06.18 (Thu)
燃料漏れにて打ち上げが6/17の夕方に延期されていた、スペースシャトル「エンデバー(STS-127)」は、昨日の延期の同じ原因で、打ち上げを7/12に再延期した。
原因は、外部燃料タンクに燃料を入れる配管の繋ぎ目からの燃料漏れ。
今後20日間は、ISSと太陽の位置関係から、ISSにシャトルをドッキングさせるにはシャトルの耐熱構造上無理なので、期間をあけて、7/12(日)午前8時39分(日本時間)に延期した。
まぁ、日曜の午前なので、良しとしますか(違うかw)

エンデバー、LROを押しのけw17日に打ち上げへ

2009.06.16 (Tue)
燃料給油配管からの燃料漏れで打ち上げが延期されていた、スペースシャトル「エンデバー」の打ち上げ予定日が6/17(水)午後6時40分に設定された。
これにより、当初17日に打ち上げ予定だった月探査衛星「LRO」は、6/19の早朝に打ち上げられる予定。

なぜ打ち上げを急いでいるかと言うと、今月下旬から来月上旬にかけてISS(国際宇宙ステーション)の軌道面と太陽の関係がシャトルのドッキングに不向きになるためです。
シャトルがISSにドッキングできる場所は固定で、この期間はシャトルに太陽光が当たる時間が長く、シャトルの構造上の耐熱限度を超えてしまいます。
なので、この期間は打ち上げを行わないことになっています。

地球終了のお知らせ?、ただし・・・(笑)

2009.06.14 (Sun)
「地球と火星が衝突する可能性がある。ただし、向こう35億年間は大丈夫」
こんな研究結果がパリ天文台から発表されたとの事。(元記事はこちら)
現在の太陽系は惑星等質量の大きいもの同士の重力が互いに影響を与え、その結果安定した軌道で太陽の周りを回っています。
一番太陽に近い水星が不安定化→一番大きい木星が影響を受ける→内側の軌道にある金星、地球、火星の軌道が乱れる→衝突の可能性との事だが、35億年間地球が生命の住み続けられる星でいられるかの方が疑問だと思いますw

まぁ、お約束の、そう延期っす(笑)

2009.06.13 (Sat)
今晩予定されていた、スペースシャトル「エンデバー(STS-127)」の打ち上げが延期された。
延期原因は、外部燃料タンクに燃料を注入する配管からの燃料漏れ。
延期は最低96h(4日間)との事なので、最短で6/17(水)
17日に月探査衛星「LRO」を打ち上げる予定なので、打ち上げ日程がまたまた微妙になってきた感があります。
6/15(月)午前3時(日本時間)に会議を行い、打ち上げ目標を決定する予定。

ベテルギウスは、実はもう無い?(笑)

2009.06.11 (Thu)
米天文学会の会合で「ベテルギウスの大きさが過去15年間で15%以上も縮小している」との研究結果が発表されたとのこと。(元記事はこちらです)
090610.jpg
ベテルギウスは、多分星座の中で一番有名だろうオリオン座のα星で、オリオン座の左上に輝く赤く明るい星。
管理人が子供のころは、一番大きな星と言われていただけあって、とても大きい(現在はもっと大きな星が見つかっています)
その大きさは、半径が約950~1000太陽半径と言われ、木星軌道と同じぐらいの大きさと表現されます。
と、いわれても、デカイのは判りますが、どれだけなのかは良くわかりませんよねw
大雑把に計算すると、
1太陽半径は約0.005AU(天文単位)
1AUが約1.5億km
1000*0.005*1.5億=約7.5億km
半径7.5億kmって事のようですw
ちなみに
わが地球の半径は約6356km、太陽は約70万km
比べようがありませんなw
その、とてつもなくでかいベテルギウスが縮んできてるとの事です。
ベテルギウスのような赤く大きな星を「赤色超巨星」と呼び、赤色超巨星の最後は、超新星爆発を起こし中性子星になると言われています。
星が爆発するときに、直前に星が縮むと言われているので、超新星爆発の前兆なのかと勝手に思ってしまいます。
ちなみに、ベテルギウスは地球から約640光年離れています。
超新星爆発が起こると、ガンマ線バーストが起こり、近くに住む、地球人が考えるところの生命体は大打撃を受けます。
640光年離れているのと、地球は太陽風に守られているので、若干の影響はあるといわれていますが、人類滅亡の危機ではないようですw

ところで、ベテルギウスが640光年離れているって事は、今見ているベテルギウスの姿は、もちろん640年前の姿です。
640年前に縮み始めているって事は、もう既に超新星爆発を起こし、ベテルギウスは存在していないかもしれません。
それがいつなのか?
明日かもしれないし、何万年後かもしれません。
超新星爆発が起こると、日中でもその輝きを見ることが出来るほど明るいと言われています。
オリオン座の姿が維持できなくなりますが、是非見てみたいなと思います^^

と言うことで、明日とは言いませんが、今年中ぐらいにドカンといって(ry

今週は要チェックイベントが2つ

2009.06.08 (Mon)
今週は要チェックイベントが2つあります。
1つは、2年弱の観測を終え、その活動に終止符を打つ、月周回衛星「かぐや(SELENE)」が11日早朝に月面に落下します。
090607.jpg
Credit:JAXA
今のところの、落下予想時刻は、6/11(木)午前3時30分ごろ(日本時間)
なお、天体望遠鏡等で落下時に起こると予想されている発光を観測できるとの事なので、天気が良かったら観測してみる予定です。

もう1つは、13日に予定されている、スペースシャトル「エンデバー(STS-127)」の打ち上げ。
090607-001.jpg
Credit:NASA
今回の打ち上げで、日本の実験棟「きぼう」の最終パーツである「船外実験プラットフォーム、船外パレット」が運ばれ取り付けられる。
なお、ISS(国際宇宙ステーション)に約3ヶ月間の長期滞在している若田宇宙飛行士が、このシャトルで地球に帰還する予定でもある。
現在の打ち上げ予定は、6/13(土)午後8時17分(日本時間)
ライブ観戦にはいい感じの打ち上げタイムですw

back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。