スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年第3クール(秋アニメ)感想8(TARI TARI)

2012.09.30 (Sun)
120930-001.jpg
アニメ「TARI TARI」公式サイト
©tari tari project
全13話
原作:オリジナルアニメ
ジャンル:青春物、学園物
制作:P.A.WORKS

発表会での失敗で「音楽の才能なし」と烙印を押された主人公「宮本来夏」は声楽部を退部し新たに合唱部を作ることにする。
部活として認められるためには5人の部員が必要なのでとりあえず声をかけ部員を集めスタートし発表会を乗り切るが、寄せ集めだけに興味のない部員は早々に退部し廃部の危機に。
改めて部員集めを始め、親友の「沖田紗羽」、人数不足でこちらも廃部の危機のバドミントン部員「田中大智」「ウイーン」、そしてもう一人の主人公で元音楽科の「坂井和奏」で「合唱時々バドミントン部」として活動することになる。

各キャラのシガラミを青春物らしく爽やかに描かれている。
うるっとくるシリアス回、商店街のヒーローショウでの大捕物帳のギャグ回も共になかなかw
マンション建設を理由に廃校決定、文化祭中止とまさかの展開に少々「をいをい」と思ったが、ラストは綺麗に爽やかにまとめた感はあった。
もう一つの見所はED
5人の関係がEDの位置取りで的確に表されてる。
5人揃った回は「やっとキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!w」てなかんじですw

1.笑えるか「A」
2.泣けるか「A」
3.面白いか「A」
4.キャラデザ「A」
5.OP、ED「S」
総合評価「A」
おすすめの回「第10話:萌えたり燃えたり」
スポンサーサイト

今更みんパタを(笑)

2012.09.29 (Sat)
120929-002.jpg
youtubeで偶然「みんニャのパターゴルフ」の動画を見た
存在すら忘れていたが、昔買った記憶があったのでトロフィーを見たところ10%だった。
PS3を修理に出した時にHDDを初期化したのでストアから再DLしてやって見ることにした。
120929-008.jpg
最近買わされたハムスターのグッズを買いつつ
120929-006.jpg
半額キャンペーン中のミスドでおやつを乞食しw
120929-007.jpg
メモを取りながら練習し
120929-003.jpg
120929-004.jpg
サクッとクリア
120929-005.jpg
無事100%になりました!

2012年第3クール(秋アニメ)感想7(輪廻のラグランジェSeason2)

2012.09.29 (Sat)
120929-001.jpg
輪廻のラグランジェ|公式サイト
©ラグランジェ・プロジェクト
全12話(1期総集編を含めると13話)
原作:オリジナルアニメ
ジャンル:ロボット、学園物
制作:XEBEC

2万年前、地球は高度な文明を持っていたのだが、自らが生み出した巨大兵器「オービット」の暴走によって壊滅的なダメージを受け宇宙に逃げ出した。
それから2万年経過した現代のお話。
主人公「京乃まどか」は、鴨川女子高ジャージ部部長。
ジャージ部とは、いろいろな助っ人をする、要は雑用何でも屋さんw
宇宙から来たレ・ガリテ人「ラン」とデメトリオ人「ムギナミ」に「ウォクス」なるロボットに乗って欲しいと頼まれる。

実はレ・ガリテ、デメトリオのポリフェドロンは2万年前地球から脱出した人たちの末裔で・・・
これに近い設定を何かで聞いた気がw

作中に登場するロボットは日産自動車に設計を依頼したことでちょっとした話題になったらしいw
そのためか?(間違いなくそうだろうw)、作中に日産の車が登場する。

本作は分割2クール目。
2万年前と同じく地球滅亡の危機になるが、まどか達の活躍で回避し、宇宙を股にかけるジャージ部活動をはじめるw
地球滅亡の危機もシリアスさが無いのは、まどか達が常に見せてる「なんとかなる」的なイメージの賜物か?
ジャージ部の流れが最後までブレてないのは、ラグランらしくていいと思います!w
ちと、残念なのは、「鴨川エナジー(ドリンク)」が全国販売してないことかなw

1.笑えるか「A」
2.泣けるか「-」
3.面白いか「A」
4.キャラデザ「A」
5.OP、ED「B」
総合評価「A」

2012年第3クール(秋アニメ)感想6(だから僕は、Hができない。)

2012.09.27 (Thu)
120927-001.jpg
TVアニメ「だから僕は、Hができない。」公式サイト
©2012 橘ぱん・桂井よしあき/富士見書房/僕H製作委員会
全12話(総集編含むと13話)
原作:ライトノベル
ジャンル:ファンタジー、学園物、エロ
制作:feel.

死神界からやってきたヒロイン「リサラ・レストール」
リサラは人間界に「特異者」を探しにやって来たのだが、リサラ達死神が人間界で活動するためには、エナジーと呼ぶ「人間のいろいろなエネルギー」を必要とする。
エナジー切れで自宅前で倒れているリサラと偶然出会った男子高校生主人公「加賀良介」は、死神リサラに後3ヶ月の命だと知らされ、それを救ってもらうことを条件に、リサラと仮契約をしエナジーを提供することになった。

良介のエナジーの源が・・・エロ(笑)
エロイことを想像すると、エナジーが高まってリサラにエナジーを提供できるってことっすw

エロとギャグを全面に押し出しながら終始展開するのかとおもいきや、後半はシリアスな展開に・・・
前半の学園物のラブコメでハーレム色を後半も維持したほうが良かったような気が・・・
最後まで見ても、何でタイトルが「僕H」になっているのか、結局わからなかったのは気のせいじゃないと思うw

1.笑えるか「A」
2.泣けるか「-」
3.面白いか「B」
4.キャラデザ「A」
5.OP、ED「A」
総合評価「B」

2012年第3クール(秋アニメ)感想5(アクセル・ワールド)

2012.09.26 (Wed)
120926-001.jpg
アクセル・ワールド [ Accel World ]
©川原 礫/アスキー・メディアワークス/AW Project
24話(2クール)
原作:ライトノベル
ジャンル:学園物、ゲーム
制作:サンライズ

2046年、「ニューロリンカー」と呼ばれる首に装着する量子接続携帯端末で、ネット接続や仮想世界が当たり前の時代。
見た目が冴えない男子中学生主人公ハルユキこと「有田春雪」は、突然美貌な先輩で本作ヒロインの「黒雪姫」に謎のプログラム「ブレインバースト」の世界に誘われる。

設定がとても細やかなので、簡単には説明できないのだが、メインな流れは
ブレインバーストは対戦ゲーム的なもので、アバター同士で対戦をしポイントを集めレベルを上げていく
ブレインバーストは加速世界で、基本実際の時間の1000倍に加速されている

ハルユキの幼馴染「チユリ、タク」達が絡み、ゲームと現実の様々な問題に立ち向かっていく。
今作は2クールもので、前半はハルユキがレギオンマスターである黒雪姫の役に立ちたいとの願いから、強くなろうとするさまが描かれている。
後半は加速世界を現実世界で悪用するダスクテイカー(能美征二)との死闘が描かれている。

ぶっちゃけ後半の能美編は、能美のやることなす事超絶にむかつくので、
「イライラするから、黒雪姫先輩早く戻ってきてぶっ飛ばしてくださいよ!」状態で見てました
なおかつ、幼馴染のチユリが能美の手伝いをするシーンも続くので、
「チユリ、お前は何をやってるんだよー、むかつくから早く能美編終われよ!」
状態にwww

最終話で修学旅行先から十数時間かけて駆けつけた黒雪姫先輩登場で
「先輩キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!w」
チユリの行動の意味がわかった時は
「チユリさん、色々文句言ってすみませんでした」
と、声に出して謝ったのは秘密ですねw
最後、ダスクテイカーが命乞いをするので、優しいハルユキが助け→裏切られる展開かと思ったのだが、あっさりとどめを刺したのは、ちょっと意外で何気に超すっきりしましたなw

原作のラノベはまだまだ続いてるようなので、2期3期と是非お願いしたい作品ですね。
間隔開けずによろしく!

1.笑えるか「A」
2.泣けるか「-」
3.面白いか「S」
4.キャラデザ「A」
5.OP、ED「S」
総合評価「S」
おすすめの回「第24話:Reincarnation;再生」

2012年第3クール(秋アニメ)感想4(はぐれ勇者の鬼畜美学)

2012.09.25 (Tue)
120925-001.jpg
アニメ公式サイト『はぐれ勇者の鬼畜美学(エステティカ)』
© 2012 上栖綴人・ホビージャパン / はぐれ勇者の鬼畜美学パートナーズ
全12話
原作:ライトノベル
ジャンル:ファンタジー、学園物、エロ
制作:Arms

内容はともあれ(汗)主人公、はぐれ勇者こと「凰沢暁月」の「俺TUEEE」な物語w
今作は、アレイザードで魔王を倒し、その魔王の娘を人間界に連れ帰り学園生活をはじめるのだが、その後起こる困難に、ちょっと(じゃねーかw)エッチなはぐれ勇者が、「俺TUEEE」な活躍で乗り切るお話となっている。
本作はラノベ原作なのだが、タイトルの「はぐれ勇者」になった経緯や、異世界アレイザードのこと他、根底が今アニメではほとんど取り上げていないので、俺のようなアニメしか見てないとさっぱりわからなかったりするw
アニメしか見てない奴らは、ここまでの流れは置いといて、主人公の強さを堪能すればいいってことだろうw
まぁ確かに、ブッチギリで強い主人公は、何気に爽快だったりする。
冷々ドキドキ、ギリギリで勝利もいいが、無双系のメチャ強すぎワロタもたまにはいいものである。

1.笑えるか「B」
2.泣けるか「-」
3.面白いか「A」
4.キャラデザ「B」
5.OP、ED「B」
総合評価「B」

2012年第3クール(秋アニメ)感想3(ゆるゆり♪♪)

2012.09.24 (Mon)
120924-001.jpg
TVアニメ「ゆるゆり♪♪」スペシャルサイト
©なもり/一迅社・七森中ごらく部
全12話
原作:漫画
ジャンル:学園物、百合
制作:動画工房

女子中学生4人がダラダラ放課後を過ごす?「ごらく部」とその愉快な仲間たちwのお話。
今作は2期目に当たる。
アッカリーンこと「赤座あかり」は主人公なのに影が薄いという謎の設定は1期と変わらず。
メンバーもやってることも1期とほとんど変わらないので、百合度とピンクさんのダークさ加減が増した以外は?w
あまり変化はなく新鮮味は薄いかも?
まぁ、この点はタイトル通り「ゆるい」ってことで良いのか・・・

1.笑えるか「A」
2.泣けるか「-」
3.面白いか「A」
4.キャラデザ「A」
5.OP、ED「B」
総合評価「A」
おすすめの回「第8話:ちなつ無双」

2012年第3クール(秋アニメ)感想2(氷菓)

2012.09.23 (Sun)
120923-001.jpg
TVアニメ「氷菓」オフィシャルサイト
©米澤穂信・角川書店/神山高校古典部OB会
120923-002.jpg
TVアニメ「氷菓」京アニサイト
©米澤穂信・角川書店/神山高校古典部OB会
全22話(2クール)
原作:小説
ジャンル:ミステリー、学園物
制作:京都アニメーション

高校生4人組の日常を描いた作品。
名家のお嬢様ヒロインの「千反田える」のちょっとした知りたい気持ちから、推理力抜群な主人公「折木奉太郎」に謎解きを依頼するパターンで進行する。
ミステリーというほど硬くはなく、ちょっとした謎解きのある学園物的なイメージがしっくり来る。
特筆すべきは作画の綺麗さ、さすが京アニってところだろう。

1.笑えるか「A」
2.泣けるか「-」
3.面白いか「S」
4.キャラデザ「A」
5.OP、ED「A」
総合評価「S」

2012年第3クール(秋アニメ)感想1(人類は衰退しました)

2012.09.22 (Sat)
120922-002.jpg
人類は衰退しました
©2012 田中ロミオ、小学館/妖精社
全12話
原作:ライトノベル
ジャンル:ファンタジー
制作:AIC

タイトルのように人間は衰退し旧人類となり、替わって新人類として繁栄しているのが「妖精」な世界のお話。
主人公は旧人類の女の子「わたしちゃん」で、妖精と旧人類との間に立つ調停官の仕事をしている。
旧人類とは比べ物にならない文明を持つ妖精とのやり取りを、わたしちゃん視点で語る方式で進む。
見た目と違ってブラックな面を持つわたしちゃんの語り口はなかなか爽快だったりするw

某リアフレから「評価2点じゃよくわからねぇよ」とツッコミを頂いたのでw今回から5点評価にして見ました。
1.原則笑えるアニメが好きなので笑えたか?
  S:腹痛えよな回があった、A:声出して笑った回があった、B:クスっときた回があった
2.最近涙もろいのでw泣けたか?
  S:号泣、A:ボロボロ、B:涙腺ジワッと、-:泣けない(泣けるアニメじゃない)
3.ストーリー的に面白いか?
  S:最高、是非続編を、A:次週放送を楽しみにしていた、B:完走しました
4.キャラデザ「キャラクターデザイン」は好みか?w
  S:壁紙、アイコンにします(笑)、A:良いよ、B:嫌いじゃないよ
5.OP、EDの曲は好みか?
  S:スマホに入れて聞いてます、A:毎週飛ばさず見聞いてますよ、B:スキップしてます

まぁ、あくまで勝手な評価なのでノークレーム・ノーリターンでお願いします(笑)


1.笑えるか「A」
2.泣けるか「-」
3.面白いか「A」
4.キャラデザ「B」
5.OP、ED「A」
総合評価「A」

IC CARD STICKER

2012.09.09 (Sun)
120909-001.jpg
豪華客船で旅にでるw両親を仙台港に送り届け帰宅するとクロネコメール便が届いていた。
120909-002.jpg
120909-003.jpg
開封するとローソンのキャンペーン当選商品「ドレスステッカー」だった。
正確には「IC CARD STICKER」と呼ぶらしく、説明書きには
ICカード、電子マネーやポイントカード、運転免許証など、非接触型ICカードに印字された年齢や名前の「個人情報」を、おしゃれにプロテクト!
自分だけのオリジナルカードにドレスアップ!
免許証とかに貼っていいんか?と、思ったら、簡単に剥がせる透明な取っ手がついていて、簡単に剥がせ何度でも貼れるとのことらしい。
まぁ、コレクション行きで使用しないので、使用レポはありませんのであしからずw
120909-005.jpg
毎度思うことなのだが、こんな小さな物が複数で届くともったいないと思うのは小市民なのだろうか?
まぁ、まとめる手間より送ったほうが効率的かw

遂にって感じ

2012.09.06 (Thu)
120906-001.jpg
120906-002.jpg
仕事も終わって、ちとみんごる仲間内で話題になってたBOSSのオマケを貰いつつ帰ろうかと思って駐車場に降りたら120906-003.jpg
自転車の前輪がぺちゃんこ(笑)
思えば、今朝通勤途中に歩道の段差を超えるときに柔らかい感覚だった(通常は跳ね返される感覚)のを思い出した。
その時からパンクしてたのだろうが、幸い穴はデカくなかったのか、スローパンクチャーって奴で、片道11kmの通勤を難なくこなしてしまったってことですわな。
そして、仕事してる間に誰にも気付かれず、そう、ゆっくりと・・・・(笑)
まぁ、自転車に乗ってればパンクするのは避けられないので準備はしていた。
クロスバイクを買って3ヶ月。
いつかパンクするだろうと思っていたので、遂にこの時がやってきたって感じ。

さて、パンクしたら「修理する=穴をふさぐ」なのだが、面倒なのでもっと簡単な方法で対処。
それは「チューブ交換」
120906-004.jpg
クロスバイクなどのスポーツサイクルは、実はメンテしやすい構造になってる。
120906-005.jpg
ブレーキを外して
120906-006.jpg
レバーを
120906-007.jpg
倒して固定してるネジをクルクル
120906-008.jpg
簡単にタイヤが外れます
これ見て気がついたと思いますが、工具なしで外せます。
120906-009.jpg
暑いのでw室内に戻ってタイヤからチューブを取り出し
120906-010.jpg
事前にアマゾンで買っておいた予備のチューブ945円(もっと安く買った気がするw)
120906-011.jpg
噛まないようにタイヤに入れて
120906-012.jpg
完了
120906-013.jpg
念のため噛んでないかチェック
120906-014.jpg
携帯空気入れでシュポシュポ
何気に重労働(汗)
120906-015.jpg
いつも7barに調整してるのだが、家まで帰れれば充分なので・・・
これ以上入れると汗だくになるのでやめたとも言うw
120906-016.jpg
外したのと逆の手順で取り付けて終了
初めてにしては悩まずすんなり終了
所要時間は手順確認し写メりながらで40分。
慣れれば30分切れますな。
後輪はチェーンがあるので複雑そうに見えるが基本同じらしいw
こちらもいつかはパンクするだろうから、またその時にw

帰宅後パンクしたチューブに空気を入れて穴を確認したら内側に穴が開いてた。
ということは、何かを踏んでタイヤに刺さり穴があいたのではなく、段差を超えるときに無理な力が加わってリムがあたり穴があく、いわゆる「リム打ち」だったと思われ。
リム打ちは空気圧が少ない時に起こりやすいと言われているが、今週頭に空気入れたばかりなので・・・
無理に段差乗り越えたわけでもなく、チューブ交換時にタイヤ外した時にリムがむき出しになってないか確認し問題なかったので、寿命ってことですかねw

eneloopy(エネルーピー)

2012.09.05 (Wed)
120905-001.jpg
最近充電池を多用するようになった。
多用しすぎてどの電池が充電済みなのかわからなくなる。
なので電池チェッカーを探してたら「eneloopy(エネルーピー)」なる商品を見つけたので買ってみた。
120905-002.jpg
マニュアルによると
緑:使用できます
オレンジ:少し使用できます
赤:充電して下さい
点灯せず:故障かな?と思ったら「eneloopy」を参照

緑=満充電、要充電=赤、その中間がオレンジってことなのだが、アバウトすぎてワロタ
満充電か否かが判ればいいので問題ないが、緑80%以上、オレンジ20-80%、赤20%以下とかできなかったものか(内部はこんなかんじだと思うのだがw)
まぁ、マニュアルに「あくまで目安です」と書いてあるのでよしとしようかw
120905-003.jpg
開封してまず思ったことは、何気に本体がでかいwww
ちょっとしたマスコットインテリアになりそうw
エサ箱:単4計測用のスペーサー
骨パーツ:電池を取り出す時の補助棒(なくても平気w)
eneloopが2本
電池が1500回繰り返し、3年後でもすぐ使える旧式(今のは1800回繰り返し、5年後でもすぐ使える)なので、電池2本+チェッカーのセットでちょい安めで1400円
120905-004.jpg
付いてきたeneloopを早速測ってみたところ「オレンジ」だった
120905-005.jpg
充電完了すると緑に(写真では黄色っぽく見えるけどw)
120905-006.jpg
ボチボチ充電しなきゃならないだろう電池を計測してみたらちゃんと赤に(写真ではオレンジっぽく見えるけどw)

ガリガリ君リッチコーンポタージュ

2012.09.04 (Tue)
120904-001.jpg
本日より発売で既に各所で話題になってる「ガリガリ君リッチコーンポタージュ」を帰り際に買ってみた。
コンビニで126円で買ってきたのだが、通常のガリガリ君は63円なんだそうでお高いとのこと。
「リッチ」の表現に偽りなしってところだろうかw
味は、ネーミング通りコーンポタージュのアイスwww
やってないが、溶かして飲めばコーンポタージュになると思われ。
ちゃんとコーンも入ってるしねwww
120904-002.jpg
実際食べてみるとうまい部類に間違い無く入ると思われ!w
微妙に効いた塩味が何気に良い感じだったりする。
コーンポタージュのアイスクリームって合わなそうだけど、冷製のスープをイメージしてもらえば悪い味じゃないと想像いただけるのではないだろうか?
見かけたらぜチャレンジしてみてくだされ!

1500km

2012.09.01 (Sat)
120901-001.jpg
120901-002.jpg
120901-003.jpg
まだまだ残暑厳しい今日この頃如何お過ごしでしょうか?状態な日本ですが、今日から9月です。
今年も2/3終了って早すぎだろと思ったあなたは若くない証拠とか何とかwww
それは置いといて、クロスバイクを買って3ヶ月で1500km走破。
月500km走れたのは、天候にとても恵まれたことですかな。
現に最初に買った電車の回数券がまだ残ってるので、通勤手段を電車に代替したのはホント数えるほどだったと。

順調に走れているのでパーツの消耗具合が少しずつ・・・
タイヤ交換の時期が刻々と迫ってきてますかな。
予定では2000kmと思っているので、来月辺り?
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。