スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

艦娘冷却水(時雨改二)

2014.06.24 (Tue)
140624-002.jpg
今月上旬「艦娘冷却水(時雨改二)」なるものが売ってることを知り入手しようとしたら、初回生産分はほぼ即日完売で現状入手困難だと知った。
発売元の「インディペンデンスインターナショナル」のHPを見たら、次回生産分の販売が6月中旬にあるとあったので販売店(アニメイト、ゲーマーズ)のツイッター等をチェックしてた。
結局仙台店(アニメイト、ゲーマーズ共に)のツイッターでは再入荷告知はなかったのだが、系列店のツイッターが再入荷告知をしていたので、多分仙台店にも入荷しただろう予測で無事入手できた。
第4弾まで続くとのことなので、第2弾以降は初回生産分をきっちりゲットしたいと思います。
ちなみに、まだ飲んでないので味はわかりませんwww
スポンサーサイト

切符カット

2014.06.24 (Tue)
140624-003.jpg
ちょくちょく見かける三鉄支援コラボ商品。
今回はKitKat。
箱が190円の切符として使えるとのこと。
140624-004.jpg
中は至って普通らしいです(普通の基準がわからないのだがそうらしいwww)

ラブライブのクオカ

2014.06.24 (Tue)
140624-001.jpg
ローソンから届くクリアファイル等はヤマトのメール便なのだが、今回は珍しく佐川から封書が届いた。
開封してみたら先月やってたラブライブキャンペーンのクオカ当選品だった。
ランチパックを3個買うと自動エントリーされて1000名に当たる仕組み。
3セットぐらいモグモグしたような気がするがw当たるものだねw
ヤフオクの落札履歴見ると3-4000円ぐらいで取引されてるようだが、もちろん手放さず保管しておきますよw

まさかの事態にw

2014.06.23 (Mon)
140623-001.jpg
先月中旬思いもよらぬメッセが届いて驚いた。
要は「通信し過ぎなので速度制限するからな!」ってお達し。
使いすぎると制限食らうってことは知っていたが、まさか自分が食らうことになるとは思っても居なかった。
ところで、速度制限をされる程の通信量って・・・・原因はなんぞや?
と、考えてみると・・・・直ぐピンときたw

5月上旬より初めた艦これ。
基本自宅のPCでやるゲームだが、一定時間ごとに指示を出せると捗るので、外出先で指示を出したい。
だが、艦これ自体はスマホ・タブレット等で出来ないので、対策として自宅PC画面をリモートするのが手っ取り早いと考えた。
それでリモートデスクトップを始めたのだが、これが通信料増大の原因だなと想定できた。
なので、帰宅後通信量チェックしてみると・・・
140623-002.jpg
ここ数日、1日あたり1GBを超えてワロスw
こりゃ、7GBとか余裕だなとwww
140623-003.jpg
ググれカスしたところによると、月が変わるとともにリセットされ通信制限が解除されるとのこと。
残り半月おとなしくしろってことでw
140623-004.jpg
まぁ、制限されているので大人しくする必要もないとも言えるのでw遅い回線にムカつきながらも平常運転した結果9.31GB
140623-005.jpg
月が替わってからは制限食らわぬように試行錯誤しながら通信料を抑える努力をしてみた。
努力したのは
「リモートデスクトップを繋ぎっぱなしにしない。」
の1点だけw
また、某アドバイザー(笑)から「艦これウィジェットのウインドウサイズを小さくすれば通信料を抑えられる」と助言があったので、後半はそれも実行。
結果、1日あたり100MB-200MBぐらいで推移するようになった。
140623-006.jpg
今月も2/3経過で4.14GB
残り1周間で2.86GBは使わないだろうから結構余裕。
140623-007.jpg
内訳を見ると、リモートデスクトップで2.66GBの使用なので十分削減できてると思われる
140623-008.jpg
先月のリモートデスクトップが6.39GBなのでやっぱり使いすぎ。
140623-009.jpg
リモートデスクトップをしていない先々月で2.45GB。
今まで気にしたことなかったが、何もしなくてもこれぐらいは使うんだと認識できた。
通常通信3GB+リモートデスクトップ3GBで6GBぐらいに抑えておけば規制食らうこともないだろう。
と、言うことで、これからも粛々と遠征に出しますよw

最近のローソン戦線

2014.06.02 (Mon)
永遠と次から次へと開催されるローソンのアニメタイアップキャンペーン。
見てないアニメや興味のないジャンルだと逆にほっとする不思議www

だが、ドリンク1P物は見てないアニメでも参加したくなる
すっかりカモになってると自覚しつつ粛々とw
140601-008.jpg
140601-009.jpg
140601-010.jpg
蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ-のクリアファイル全3種類
せっかく当てたのでアニメを見たら、意外や意外(失敬)面白かったです。
まさか、この時は、この後、このアニメに内容が似てる某ゲームを始めることになるとは思っていませんでしたがねw

140601-004.jpg
140601-005.jpg
ラブライブキャンペーン
アニメも見てるしラブライバーwなのだが、クリアファイル全9種はさすがにコンプするほど好きってわけでもないのでwお菓子5個で貰えるペンライトをと思って、当日お昼ごろノコノコローソンへ行ったらもぬけの殻でしてw
恐るべしラブライバー
何ももらわないのもあれなので、真姫っちを頂いてきた次第ですw
140601-006.jpg
140601-007.jpg
小腹がすいた時はラブライブランチパックをモグモグとw
140601-011.jpg
何度目よ?な、まどマギキャンペーン
1Pクリアファイルを無事当選
140601-012.jpg
累積10Pの卓上ミニパネルが何故か2回も当たるw
欲しい方ご一報をwww

2014年第1クール(冬アニメ)感想総括

2014.06.01 (Sun)
2014年冬アニメ(第1クール:1月スタート:前期からの2クールものも含む)を見終わった。
前期からの2クール物が多かったせいか、マラソン(録画を後でまとめて見るのではなく、放送後即見ていく)に忙しかった気がした。
後半PS4が発売になり龍が如く維新に時間を割いたのもあるがw

いなり、こんこん、恋いろは。(10)
ウィザード・バリスターズ~弁魔士セシル(12)
ウィッチクラフトワークス(12)
キルラキル(24)
ゴールデンタイム(24)
ストライク・ザ・ブラッド(24)
ディーふらぐ!(12)
とある飛空士への恋歌(13)
のうりん(12)
ノラガミ(12)
最近、妹のようすがちょっとおかしいんだが。(12)
咲-Saki- 全国編(13)
桜Trick(12)
生徒会役員共*(13)
中二病でも恋がしたい!戀(12)
凪のあすから(26)
魔法戦争(12)
未確認で進行形(12)

全18タイトル、246話
1話24分とすると6,408分で約107間見たことになる。
前クールの倍で元に戻った感じ。
まぁ、実はマラソン以外に過去作もそこそこ見てるんでもっと見てるんですけどね。
この話題は後ほど。

おすすめTOP3(順不同)
未確認で進行形
凪のあすから
ディーふらぐ!

ややおすすめTOP3(順不同)
ストライク・ザ・ブラッド
ノラガミ
キルラキル

曲(OP,ED)TOP3(順不同)
凪のあすからのED曲:アクアテラリウム
ストライク・ザ・ブラッドのED曲:signal
ノラガミのED曲:ハートリアライズ
とある飛行士の恋唄のED曲:風が知ってる
3曲に絞り切れないので4曲でw

2014年第1クール(秋アニメ)感想その4

2014.06.01 (Sun)
16.凪のあすから
140601-001.jpg
凪のあすから
©Project-118/凪のあすから製作委員会
全26話
原作:オリジナルアニメーション
ジャンル:ファンタジー、恋愛
制作:P.A.WORKS
海の中で呼吸が出来生活できる世界観。
海の中の村しおししおで暮らす4人の少年少女達を中心に、陸上の学校に通い始めたことをきっかけに、陸上で暮らす同級生を含めての恋愛物語。
「これなんて昼ドラ?」と揶揄されるほどのごたごた振りで、相関図作ったら「複雑過ぎワロタ」となるほど。
26話と眺めのオリジナルアニメですが、ストレートな内容なので見ていて飽きず、なぜか自然と引き込まれる、そんな作品だと思います。
1クールED「アクアテラリウム」は、作画同様優しい感じでいいです。
最終的に落ち着くべきペアリングになったのだが、ポッキーもぐもぐ天使こと美海ちゃんの叶わぬ願いをどうか叶えるべくOVAをだな・・・
1.笑えるか「A」
2.泣けるか「-」
3.面白いか「S」
4.キャラデザ「A」
5.OP、ED「S」
総合評価「S」

17.魔法戦争
140601-002.jpg
魔法戦争 公式ホームページ|TBSテレビ
©スズキヒサシ/株式会社KADOKAWA メディアファクトリー刊/すばる魔法学院
全12話
原作:ライトノベル
ジャンル:ファンタジー
制作:マッドハウス
設定が細かいラノベ原作のアニメ化。
中盤以降尺の問題なのか、省略部分を補完できてないのだろう、1話毎に「あれっ、先週見逃した?」となる事が多すぎる。
アニメしか見てない俺みたいなのが見て「さっぱ判らん、置いてきぼり」な典型的なアニメ。
魔法物との事で、興味をそそられ見始めただけにとても残念でしかたがない。
1.笑えるか「B」
2.泣けるか「-」
3.面白いか「B」
4.キャラデザ「A」
5.OP、ED「A」
総合評価「B」

18.未確認で進行形
140601-003.jpg
『未確認で進行形』TVアニメ公式サイト
© 荒井チェリー/一迅社・未確認で進行形製作委員会
全12話
原作:漫画
ジャンル:学園物、ラブコメ
制作:動画工房
主人公ヒロイン「夜ノ森小紅」と実は人間じゃない許婚とのラブコメ。
姉、許嫁の妹他、学園生活を通じて面白おかしく進む感じが心地いい。
動画をよく動いてるし、OPのキャラソンも良い感じです。
福島出身の俺としては、夜の森等の地名やモデルが郡山の学校(俺の母校のライバル校と言われてた学校ですがw)が出てくるとちと嬉しいものです。
2期を是非お願いしたい作品ですね。
1.笑えるか「S」
2.泣けるか「-」
3.面白いか「S」
4.キャラデザ「S」
5.OP、ED「S」
総合評価「S」

2014年第1クール(秋アニメ)感想その3

2014.06.01 (Sun)
11.最近、妹のようすがちょっとおかしいんだが。
140531-011.jpg
『最近、妹のようすがちょっとおかしいんだが。』アニメ公式サイト
(c)2014 松沢まり・KADOKAWA 富士見書房刊/「妹ちょ。」製作委員会
全12話
原作:漫画
ジャンル:ラブコメ
制作:project No.9
血の繋がっていない妹と、幼なじみとよくあるラブコメ設定だが、ここに謎の幽霊少女が絡むラブコメ。
幽霊少女「寿日和」を成仏させる方法が・・・・www
エロ系の表現がストレート過ぎるのと、地上波の放送時間が早すぎる(深夜だといいのかは別としてw)とかで、異例の途中で放送時間帯変更となった作品。
終始つんけんしてる妹よ、少しは愛想よくしろやと言いたくなったかな。
1.笑えるか「A」
2.泣けるか「-」
3.面白いか「B」
4.キャラデザ「A」
5.OP、ED「A」
総合評価「B」

12.咲-Saki- 全国編
140531-012.jpg
©小林 立/スクウェアエニックス・咲全国編製作委員会
全13話
原作:漫画
ジャンル:麻雀
制作:Studio五組
インターハイで麻雀が開かれるほど麻雀が世の中に浸透している世界。
今作は外伝を含めると3期目にあたる。
純粋な麻雀というより、各プレイヤーな美少女たち(笑)が、色々な特技というかオカルトっぽい必殺技を持っていて、その駆け引きが面白い。
原作もそうらしいが中々話が進まないが、決してテンポが悪いわけじゃない。
ただ、登場人物の多さは覚えきれないのはちといただけないかも。
岩手県代表・宮守女子高校の話で出てくる風景は奥さんの実家の近くに実在するので、いつか聖地巡礼してみようかと思います。
早く来い来い第4期ってことでよろしくですよ。

1.笑えるか「A」
2.泣けるか「-」
3.面白いか「S」
4.キャラデザ「A」
5.OP、ED「A」
総合評価「A」

13.桜Trick
140531-013.jpg
桜Trick 公式ホームページ
©タチ・芳文社/桜Trick製作委員会
全12話
原作:漫画
ジャンル:学園物、百合
制作:スタジオディーン
仲良し女子高生ペアが3組計6人の日常。
よくある日常系の設定だが、このアニメ、女の子同士でキスをする・・・・・まぁ、百合ってやつですかねw
そっち方面の趣味はないので、見ているとちと恥ずかしくなってきますw
まぁ、言うほどきつくないので、かわいい女子高生の日常と割り切れば問題なく見れますがねw
1.笑えるか「A」
2.泣けるか「-」
3.面白いか「A」
4.キャラデザ「A」
5.OP、ED「A」
総合評価「A」

14.生徒会役員共*
140531-014.jpg
StarChild:生徒会役員共*
©氏家ト全・講談社/桜才学園生徒会新室
全12話
原作:漫画
ジャンル:学園物、ギャグ
制作:GoHands
本作はOVA,OADもたくさんリリースされているが、TVアニメ版としては2期目。
学園物アニメの定番な生徒会物。
だが、生徒会と言うより下ネタをふんだんにw取り入れたギャグアニメ。
オチを必ずw下ネタに振るので、展開が読めてしまうが、それを楽しむアニメだろうw
1.笑えるか「A」
2.泣けるか「-」
3.面白いか「A」
4.キャラデザ「A」
5.OP、ED「A」
総合評価「A」

15.中二病でも恋がしたい!戀
140531-015.jpg
TVアニメ『中二病でも恋がしたい!戀』公式サイト
© 虎虎/京都アニメーション/中二病でも製作委員会
全12話
原作:ライトノベル
ジャンル:学園物、ラブコメ
制作:京都アニメーション
本作は2期目。
元中二病の主人公と現(笑)中二病のヒロインを中心に、サブキャラ含めてほぼ中二病関係者(元も含む)で構成されるドタバタコメディー。
中二病はだれでも通る道(なはずw)なので、何故か見ずには居られないアニメといえるw
1.笑えるか「A」
2.泣けるか「-」
3.面白いか「A」
4.キャラデザ「A」
5.OP、ED「A」
総合評価「A」
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。