スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年第2クール(春アニメ)感想3(ZETMAN)

2012.06.27 (Wed)
120627-001.jpg
(C)桂正和/集英社・「ZETMAN」製作委員会
TVアニメ『ZETMAN』公式サイト

人間が戦わせる目的での道楽の為に創りだした新たな生物「プレイヤー」
そのプレイヤーは、通常時は人間の容姿をしているのだが、人を狩りたい衝動を抑えきれず各地で事件を起こす。
正義感に溢れる2人の少年「ジン」と「コウガ」
ジンはその「プレイヤー」を狩るために創りだされた生命体「ZET」で、「ZETMAN」としてプレイヤーの悪事を止めようとする。
一方コウガは某会社の御曹司で、その財力と科学技術の粋を集め創りだしたアルファススーツを着て戦う。
プレイヤー、ZETMAN共に、実は、コウガの会社が生み出したものだった・・・

正義の認識の違いや、家族への思い、不完全体のZETが完全体へ進化する様等良い感じに話が進むのだが、最終話の3年後からのナレーション以降は・・・・
まぁ、映画化か2期、または打ち切りなのかって、あれ、なんか同じ事ちょっと前に書いた気がするなw
いや、これゾン以上にぶつ切り感でしたw
あ、そうそう、OP、ED共に一青窈さんが歌ってます。
初めて聞いた時「あっ久しぶり」と思いましたよ(間違ってたらごめんなさいw)

個人的評価
内容「B」音楽「A」総合「A」
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://yukkimingol.blog2.fc2.com/tb.php/1069-3e3e59aa
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。