スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年第2クール(春アニメ)感想5(緋色の欠片)

2012.06.29 (Fri)
120629-001.jpg
©2012IF・DF/「緋色の欠片」製作委員会
TVアニメ「緋色の欠片」公式サイト

PS2の恋愛アドベンチャーゲーム「緋色の欠片」のアニメ化。
ゲームは未経験なのでどの程度原作に忠実なのか知らないが、恋愛ゲームっぽくないかなw

主人公は女子高生「春日珠紀」
両親の海外転勤を機に祖母宅へ移り転校する。
実は「鬼斬丸の刀」を封印する「玉依姫」の末裔で、その玉依姫を守る「守護者」と呼ばれる少年と共に鬼斬丸の力を狙う「ロゴス」なる集団から封印を守るべく戦うために呼ばれたようなものだった。
珠紀は自分が玉依姫としての力が覚醒していなので、本来の守護者の力が発揮できないことを知り、ロゴスとの戦いに苦戦する事に悩み続ける。
今作は分割1クール目で鬼斬丸の封印の開放、珠紀の玉依姫としての覚醒まで。
秋に分割2クール目が放送されます。

毎話最後に守護者の男性陣が明らかに女性向けに語りかける。
まぁ、腐女子向けなんだろうが、是非やめて頂きたくお願いしたいwww
ターゲットはそこかねぇw

個人的評価
内容「A」音楽「A」総合「A」
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://yukkimingol.blog2.fc2.com/tb.php/1071-e01e8702
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。