スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年第2クール(春アニメ)感想7(Fate/Zero 2ndシーズン)

2012.07.02 (Mon)
120702-001.jpg
©Nitroplus/TYPE-MOON・ufotable・FZPC
Fate/Zero-アニメ公式サイト-

選ばれしマスター(魔術師)がサーヴァント(使い魔)を召喚し、どんな願いでも叶える聖杯をめぐって争う。
その争いを「聖杯戦争」と呼ぶのだが、7人のマスターとサーヴァントが争う「聖杯戦争」は、決して生ぬるいものではなく、ぶっちゃけどす黒い殺し合い。
元々今シリーズは「Fate/stay night」の10年前を描いた作品で、今作はそのシリーズの分割2クール目。
マスターの戦略、サーヴァントの戦闘シーン他なかなか面白いのだが、サーヴァントが争わず、マスター同士の殺し合いで終わってしまうシーンがあるのがよくわからない。
まぁ、コレ系のアニメによくあるパターンなのだが、元々の原作の設定が細かく、アニメだけではかなり理解するのが難しい。
なので、この作品にかぎらず、一切原作読まない俺の目線での感想だと思っていただきたい。

まぁ、映像も綺麗で終始考えつつ楽しめたのだが、ラストシーンは・・・原作未読者には理解不能という結論に達しましたw
自作につながる?と、言いたいところなのだが、そもそも時系列的にこの後になる「Fate/stay night」は公開されているので・・・リメイクプリーズ?なのかなw

個人的評価
内容「B」音楽「A」総合「A」
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://yukkimingol.blog2.fc2.com/tb.php/1074-a0f9786d
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。