スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年第2クール(春アニメ)感想12(モーレツ宇宙海賊)

2012.07.08 (Sun)
120708-002.jpg
©笹本祐一/朝日新聞出版・モーレツ宇宙海賊製作委員会
StarChild:モーレツ宇宙海賊

普通の女子高生だった主人公「加藤茉莉香」
戦争がない現代、私掠船免状を交付された船にだけ認められる海賊船。
茉莉香はその海賊船の1つ「弁天丸」の船長の子だと知る。
その弁天丸の船長が不明となり、私掠船免状の更新には直系の跡継が船長を継がないとダメで、茉莉香が船長を継ぐかどうか決断を迫られる。
悩んだ末女子高生のまま海賊船長に就任し海賊稼業にも携わるようになっていく。

女子高生の華やかさと、海賊稼業と言っても、宇宙船のバトルっぽいのもあってとてもバランスが取れてる感じが良い。
女子高生だけど色恋沙汰は一切ありません。
ですが、替りといっちゃなんだが、女の子同士の・・・あぁ、色恋沙汰はなくても、色恋はあるのかw
全26話と長めだが、次回予告まで丁寧に作ってあって、ダレることなくクライマックスに持っていくさまは必見。

続編を期待したいところだが、2期ではなく劇場版とのこと。
ぜひ2期作成に踏み切って欲しいところである。

久々に猛烈にプッシュしたい作品だったりします。
タイトルが「モーレツ」なだけに(お粗末ですが、マジメにそう思ってますw)

個人的評価
内容「S」音楽「A」総合「S」
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://yukkimingol.blog2.fc2.com/tb.php/1079-54140257
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。