スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年第2クール(春アニメ)感想18(さんかれあ)

2012.07.22 (Sun)
120722-001.jpg
©はっとりみつる・講談社/さんかれあ製作委員会
さんかれあ 公式ホームページ

ゾンビが好きな男子高校生と、超がつくほどのお嬢様な女子高生がゾンビになって・・・
お寺の息子でゾンビ好きな主人公「降谷千紘」は飼っていた猫「ばーぶ」が死んでしまいゾンビとして生き返らせるべく「秘薬」の研究をする。
本作のヒロイン「散華礼弥」は千紘がゾンビ薬の研究をしているときに偶然出会い、その薬を勝手に持ち出し飲んで、悲運にも崖から転落死ゾンビとなる。
ゾンビを生み出した責任からか、礼弥を正体を隠しつつ匿いながら奮闘していく。
礼弥の家の異常な確執、ゾンビ対幼馴染絡みの恋愛絡みとかの展開もいい感じ。

だが、だが、だが、この終わり方って・・・
このシーンで終わり?・・・
ここで切るかなぁ・・・
分割2クール、2期フラグですか?って言いたいけど・・・
あるか不安だなぁ。
元祖不完全燃焼(※俺の中でデスw)こと、○様ド○ルズにならないことを祈りますw

個人的評価
内容「B」音楽「B」総合「B」
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://yukkimingol.blog2.fc2.com/tb.php/1091-6119c96c
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。