スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年第3クール(秋アニメ)感想7(輪廻のラグランジェSeason2)

2012.09.29 (Sat)
120929-001.jpg
輪廻のラグランジェ|公式サイト
©ラグランジェ・プロジェクト
全12話(1期総集編を含めると13話)
原作:オリジナルアニメ
ジャンル:ロボット、学園物
制作:XEBEC

2万年前、地球は高度な文明を持っていたのだが、自らが生み出した巨大兵器「オービット」の暴走によって壊滅的なダメージを受け宇宙に逃げ出した。
それから2万年経過した現代のお話。
主人公「京乃まどか」は、鴨川女子高ジャージ部部長。
ジャージ部とは、いろいろな助っ人をする、要は雑用何でも屋さんw
宇宙から来たレ・ガリテ人「ラン」とデメトリオ人「ムギナミ」に「ウォクス」なるロボットに乗って欲しいと頼まれる。

実はレ・ガリテ、デメトリオのポリフェドロンは2万年前地球から脱出した人たちの末裔で・・・
これに近い設定を何かで聞いた気がw

作中に登場するロボットは日産自動車に設計を依頼したことでちょっとした話題になったらしいw
そのためか?(間違いなくそうだろうw)、作中に日産の車が登場する。

本作は分割2クール目。
2万年前と同じく地球滅亡の危機になるが、まどか達の活躍で回避し、宇宙を股にかけるジャージ部活動をはじめるw
地球滅亡の危機もシリアスさが無いのは、まどか達が常に見せてる「なんとかなる」的なイメージの賜物か?
ジャージ部の流れが最後までブレてないのは、ラグランらしくていいと思います!w
ちと、残念なのは、「鴨川エナジー(ドリンク)」が全国販売してないことかなw

1.笑えるか「A」
2.泣けるか「-」
3.面白いか「A」
4.キャラデザ「A」
5.OP、ED「B」
総合評価「A」
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://yukkimingol.blog2.fc2.com/tb.php/1122-75c7ef10
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。