スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年第3クール(秋アニメ)感想10(織田信奈の野望)

2012.10.10 (Wed)
121010-001.jpg
TVアニメ「織田信奈の野望」スペシャルサイト
©2012 春日みかげ・ソフトバンク クリエイティブ/織田信奈の野望製作委員会
全13話(総集編を含む)
原作:ライトノベル
ジャンル:歴史物、ラブコメ
制作:Studio五組マッドハウス

男子高校生「相良良晴」は突然戦国時代にタイムスリップする。
しかし、その戦国時代の戦国武将は・・・・可愛い女の子だったりするw
タイムスリップした時に、まさに合戦中の織田信奈と出くわし、窮地を救う。
信奈に名を聞かれ「さがらよしはる」と答えるが、よく聞き取れなかったのか「さる」と呼ばれるようになる。
この世界では後の豊臣秀吉(木下藤吉郎)は既に亡くなっており、この世界では相良良晴が「さる」の替りで信奈の天下統一の野望の手助けをすることになる。

戦国武将が女の子とかお色気おふざけアニメですか?
と、思われがちだが、確かにお色気wは否定しませんが、俺のように「学校で習った程度の歴史知識しかない」レベルでは十分「歴史アニメ」として楽しめる作品だと思いますw

原則歴史上の出来事にそって話が進む。(微妙に違うw)
全員が姫大名、姫武将(浅井長政、斎藤道三など)ではない。
史実では死亡している武将(今川義元、斎藤道三など)が生存し信奈を助ける。
戦国武将としての信奈、女の子としての信奈の良晴とのラブコメは、歴史アニメとしては斬新?w
ラストのシーンは「武田信玄」だと思うので、2期あると思っていいんですかね?

1.笑えるか「A」
2.泣けるか「-」
3.面白いか「S」
4.キャラデザ「A」
5.OP、ED「A」
総合評価「A」
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://yukkimingol.blog2.fc2.com/tb.php/1131-52a95123
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。