スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年第3クール(秋アニメ)感想13(境界線上のホライゾンⅡ)

2012.10.25 (Thu)
121025-001.jpg
境界線上のホライゾン
©川上 稔/アスキー・メディアワークス/境界線上のホライゾン製作委員会
全13話(分割2クール目)
原作:ライトノベル
ジャンル:ファンタジー、コメディー
制作:サンライズ

1(分割1クール目)の時からそうなのだが、ぶっちゃけホライゾンの設定は理解してるとか恐れ多くて言えないw
ヒロインの自動人形な女の子、ホライゾンの心を取り戻すために大罪武装とやらをかけてドンパチ?
歴史再現とか、極東とか・・・さっぱりわからないのだが、まぁ、ヒロインを救うために頑張っていこう!的な認識でおけかとw
設定がわかっていない割にはすんなり見れるのはなぜだろうかねぇw

1.笑えるか「A」
2.泣けるか「-」
3.面白いか「A」
4.キャラデザ「A」
5.OP、ED「B」
総合評価「A」
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://yukkimingol.blog2.fc2.com/tb.php/1137-c15087e5
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。