スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Nexus7を使えるようにしよう3(Nexus Media ImporterとUSBホストケーブル)

2012.12.05 (Wed)
121204-011.jpg
Nexus7はMicroSDなどのスロットがないので基本的には外部メモリ類が使えない。
内部メモリは現在16Gと32Gモデルがあるが、これだけだと使う人にとっては足りないと思われる。
対処方法として、他のスマホ同様俗にいうところの「rootを取る」作業をすればいいのだが、この為だけに多少なりともリスクを追うのは気が引ける。(IS11Sの時のようにroot取らないと重すぎて使いものにならないとは違うので)
ここで役に立つのが、各所で取り上げてるだろう「Nexus Media Importer」のアプリを使う。
このアプリを使うと、充電に使うMicroUSBを使いUSBホストケーブルを指すことによってUSBメモリ等が使えるようになる。
使えるようになるといっても「Read Only」で書き込み(書き出し)はできない。
なので、完全な外部メモリとして使えるわけではない。
外部補助領域な感じだろうか。
USBメモリを差し替えることによって無限に容量を、手軽に手頃な出費で増やせるのはナイスなアプリといえるだろう。
Nexus Media Importer
有料アプリで「246円」
スマホタブレット歴1年ぐらいだが、有料アプリを初めて買ったとも言うwww
121204-017.jpg
microUSB ホストケーブルアダプタ B端子タイプ 6cm
送料込みで260円
121204-018.jpg
このようにUSBメモリを使えるように。
121204-012.jpg
USBメモリを挿すとアプリが立ち上がりロード
121204-013.jpg
フォルダ分けしてあれば下層にも下がっていける。
121204-014.jpg
mp3はアプリを選択して再生可能。
121204-015.jpg
mp4も再生可能だがBDリップの重めの動画だと若干カクカクする場合あり。
121204-020.jpg
そんな時はファイルを選択した後に右上の保存ボタン(フロッピーディスクwマーク)を押してNexus7の内部メモリにコピーしたらヌルヌル再生できた。

ちなみに、今まで動画再生チャックしてみた結果ですが、
◎:ヌルヌル再生、○:ほぼ正常、△:特定のポイントでカクカク、×:再生できない
と、評価するとして、
Nexus7内部メモリ、Nexus Media Importer使用で外部USBメモリ、Recbox内保存ストリーミングでチェック。
mp4(1280x720):◎、◎、○
mp4(1920x1080):◎、○、△
こんな感じです。
121204-019.jpg
USBメモリを抜く時は、右上の設定ボタン(縦に3つの点)を押して一番下の「Disconnect」してから抜きましょう。

先日買った外付けのUSBHDD(2.5インチ750GB)で認識テストしてみましたが駄目でした。
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://yukkimingol.blog2.fc2.com/tb.php/1161-6c92d3cd
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。