スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年第3クール(夏アニメ)感想18(エウレカセブンAO)

2012.12.10 (Mon)
121210-001.jpg
エウレカセブンAO

© 2012 BONES/Project EUREKA AO ・ MBS
全24話(変則2クール)
原作:オリジナルアニメ
ジャンル:ロボット
制作:BONES

主人公「フカイ・アオ」は沖縄に住む中学生。
髪の毛の色は・・・そう、エウレカを連想させる青い色。
レントンとエウレカの子供か?と、前作を知ってる人はすぐピンとくる・・・もちろんあたりであるw
この時代にもスカブが存在し、シークレットと呼ばれる謎の敵が攻めてくる。
IFO,LFO(ロボット)に搭乗し対峙することになる。
戦っているうちにシークレットは悪いやつじゃないかも?てな感じになってくる。
あぁ、前作もコーラリアンは敵じゃない的な流れと同じですねってかw

今作は4クール50話ものの大作だった「交響詩篇エウレカセブン」の続編。
だが、続編と言っても純粋な「続き」ではない。
ガンダム→Zガンダム的な続編を期待してみた俺的には拍子抜けというか残念。
まぁ俺が勝手に思っていた妄想なんだけどなw

タイトル名に「エウレカ」とあるように、今作にも当然エウレカは登場する。
前作の主人公でアオの父親に当たるレントンも今作に登場するのだが、大人になったとはいえレントンの声優さんを変えたのはなぜだろうか?
ただ変えるだけならまだしも、前作のメインキャラの1人だったホランドの声優さんなので、激しく違和感が・・・

前作ラストからエウレカ、レントンがどのように過ごしていたとか一切触れられていないので、前作の繋ぎはなしってことで。
時間軸も続編だけど過去だったし・・・

エウレカセブンの続編としてではなく、ニューエウレカセブンとして見たほうが良かったのかもしれませんね。
戦闘シーンもロボットアニメ(だと思うがw)だが激しくない。
ホーミングレーザーは存在しているようだが、前作のような必殺技的なものも無さそう。
つか、前作前作って比べすぎだわなぁw
前作が好きだった人にとっては、今作は続編と意識すればするほど受け入れられないのかもしれない。

1.笑えるか「B」
2.泣けるか「-」
3.面白いか「A」
4.キャラデザ「B」
5.OP、ED「A」
総合評価「B」
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://yukkimingol.blog2.fc2.com/tb.php/1164-f446f5be
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。