スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年第4クール(秋アニメ)感想3(ヨルムンガンド PERFECT ORDER)

2013.02.01 (Fri)
130201-001.jpg
TVアニメ「ヨルムンガンド」公式サイト
©2012 高橋慶太郎・小学館/ヨルムンガンド製作委員会
全12話
原作:漫画
ジャンル:ガンアクション、戦争
制作:ホワイトフォックス

「僕は、武器商人と旅をした。」
この決まり文句からスタートする本作は分割2クール目。
主人公武器商人「ココ・ヘクマティアル」は一見武器、銃、戦争なんかには縁の無さそうな白人女性。
そのココと私兵の物語。
武器商人でありながら武器、戦争を嫌うココは、最終目的である世界平和を達成させるべく「ヨルムンガンド計画」を発動して物語は終わる。
「ヨルムンガンド計画」とは、衛星と量子コンピューターでまず空を制限し、次に陸、海を制限し、人類から軍事を完全分離する。
物語は「ヨルムンガンド発動」で終わるのだが、この先どうなったのかを見たかった気はする。

基本的に「圧倒的じゃないか我が軍は!」的に強いヨナ達。
アールだけが戦死するが、見ていて気持ちのいい。
サブキャラも味があって良い感じ。
やっぱり「俺つえぇえ」は気分爽快、なんだかんだ言って面白いかもw

1.笑えるか「S」
2.泣けるか「-」
3.面白いか「S」
4.キャラデザ「A」
5.OP、ED「A」
総合評価「S」
おすすめの回「第7話:Pazuzu」
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://yukkimingol.blog2.fc2.com/tb.php/1185-fbc681a5
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。