スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年第4クール(秋アニメ)感想7(To LOVEる -とらぶる- ダークネス)

2013.02.10 (Sun)
130210-001.jpg
To LOVEる.com
©矢吹健太朗・長谷見沙貴/集英社・とらぶるダークネス製作委員会
全12話
原作:漫画
ジャンル:ラブコメ、学園物
制作:XEBEC

本作はToLOVEる(以下TL)シリーズの新規シリーズ。
TLから数えると3期(OVA入れると4期目)
原作TLのスピンオフ的な扱いだが、続編のほうがあってると思われる。
TLのヒロイン、宇宙人のララの妹モモがダークネスのヒロイン。

主人公結城リトがいろんな女の子にモテモテ

リトさんが誰かを選ぶと他が不幸になる

リトさんを中心にしたハーレムを作ればみんなシアワセ

こう考える、素敵なモモの思考はナイスですなw

究極のハーレム展開と、何気に力入れてるバトルな展開、そして超お約束のエッチな展開w
まぁ、これがかの少年ジャンプ連載だったとはちと信じがたいが(ダークネスは違うらしいが)

見る前は、ナナ、TL派の俺的にはモモがヒロインとか面白いのか?
と、思ってたけど、リトさん相変わらずで安心したw

1.笑えるか「S」
2.泣けるか「-」
3.面白いか「A」
4.キャラデザ「S」
5.OP、ED「A」
総合評価「S」
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://yukkimingol.blog2.fc2.com/tb.php/1191-a62002d1
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。