スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年第4クール(秋アニメ)感想12(となりの怪物くん)

2013.02.21 (Thu)
130221-001.jpg
アニメ「となりの怪物くん」オフィシャルサイト
©ろびこ・講談社 / 「となりの怪物くん」製作委員会
全13話
原作:漫画
ジャンル:ラブコメ
制作:ブレインズ・ベース

「となりの怪物くん」
アニメを見る前、このタイトルを見聞きした印象は、どうしても藤子不二雄さん原作のあの「怪物くん」を連想してしまう。
最近(でもないか?w)嵐のリーダーが実写版ドラマとかやってたしね・・・
そして、勝手な思い込みを持ちつつ見始めると「全然違う、ラブコメやんw」となったわけである。

言ってしまえば超真面目で堅物な女子高生主人公ヒロイン「水谷雫」と、タイトルの「となり」の席の「怪物くん」こと破天荒な天然野郎な「吉田春」のラブコメ。
出会った当初は「何奴」だった彼、彼女が、話が進むと徐々に惹かれて・・・うんうん、学園モノのラブコメですな。
原作は少女漫画なので、全体的に暖かい感じで話は進みます。
残念なのは、原作がまだ続いてる?ためだろうか、超絶尻切れトンボ感があったこと。
せめて、約束した遠足ぐらい行ったとか行かなかったとか触れようやwww
戸松遥さんのOP「Q&A リサイタル!」は何気に好きですw

1.笑えるか「A」
2.泣けるか「-」
3.面白いか「A」
4.キャラデザ「B」
5.OP、ED「S」
総合評価「A」
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://yukkimingol.blog2.fc2.com/tb.php/1200-c8912707
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。