スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年第1クール(冬アニメ)感想5(絶園のテンペスト)

2013.05.01 (Wed)
130501-001.jpg
TVアニメ「絶園のテンペスト」
©城平京・左有秀・彩崎廉/「絶園のテンペスト」製作委員会・MBS
全24話
原作:漫画
ジャンル:ファンタジーSF、ラブコメ
制作:BONES

ヒロイン「鎖部葉風」は鎖部一族の姫宮。
鎖部一族は、はじまりの樹に供物を捧げることで魔法を使える。
はじまりの樹の加護を受ける葉風の力を恐れた一族に無人島に軟禁される。

鎖部一族は、はじまりの樹は供物を通してその文明を知り、その文明をリセットしようとしているのではと疑い始める。
はじまりの樹に唯一対抗できる力は絶園の樹の力を使える絶縁の魔法使いだけ。
はじまりの樹に使える身だが、世界を破滅させないために世界を救おうと・・・

主人公「不破真広」は、もう一人のヒロインの妹「不破愛花」殺しの犯人探しをしてもらう事を条件に、葉風と契約しが無人島を脱出する手助けをする。
血の繋がっていない「愛花」の事を密かに思っていたりする。
もう一人の主人公、真広の友人「滝川吉野」は、実は「愛花」の彼氏。
付き合ってることは当然秘密。
真広を通して「吉野」と知り合った「葉風」は「吉野」に惚れる

この4人のラブコメがメインなのか、世界を救うのがメインなのかわからなくなる。
だが、そこがいいw
あと、特筆すべきなのは、「鎖部左門」の顔芸だろうw
小山力也さんの声とマッチしていい味出し過ぎw

1.笑えるか「A」
2.泣けるか「-」
3.面白いか「S」
4.キャラデザ「S」
5.OP、ED「A」
総合評価「S」
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://yukkimingol.blog2.fc2.com/tb.php/1235-b9fc9b3b
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。