スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年第2クール(春アニメ)感想2(這いよれニャル子さんW)

2013.07.11 (Thu)
130710-011.jpg
名状しがたいアニメ「這いよれ!ニャル子さんW」オフィシャルサイトのようなもの
© 逢空万太・ソフトバンク クリエイティブ/名状しがたい製作委員会のようなものW
全12話
原作:ライトノベル
ジャンル:コメディ、パロディ
制作:XEBEC

本作は「這いよれニャル子さん」の2期にあたる。
宇宙人なニャル子たちが地球人の真尋を守るために共同生活をしてるコメディーなお話。

登場人物がほぼ全員が真尋が好きなハーレム状態なのだが、本人はそれを嫌がっているというか、邪険にしてるところさえある。
まぁ、男版ツンデレなんだろうが、もっとニャル子たちに優しくしろや!と言いたくなってしまうのは何故だろうかw
原作読んでないので、何で真尋が守る(と言うか保護)べき存在なのかわからない。
ギャグ&パロディーの日常系と思えばありなのかも。

クー子>>>>超えられない壁>>>ニャル子>ハス太でよろしくw
あと、SAN値ってなんだ?w

1.笑えるか「A」
2.泣けるか「-」
3.面白いか「A」
4.キャラデザ「A」
5.OP、ED「A」
総合評価「A」
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://yukkimingol.blog2.fc2.com/tb.php/1275-8815bda3
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。