スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年第2クール(春アニメ)感想5(デート・ア・ライブ)

2013.07.13 (Sat)
130713-001.jpg
『デート・ア・ライブ』アニメ公式サイト
(c) 2013 橘公司・つなこ/富士見書房/「デート・ア・ライブ」製作委員会
全12話
原作:ライトノベル
ジャンル:ファンタジー、ラブコメ
制作:AIC

何処からか突如やってくる精霊。
その精霊が出現する時に起こる空間震は甚大な災害を引き起こす。
精霊の霊力を封印し精霊を救うことは世界を救うことにもつながる。
その方法は・・・・・精霊をデレさせる(笑)
つまり、デートして惚れさせればいいということらしい(笑)

こう書くとギャグっぽく聞こえるけど、結構真面目に(表現が正しいかどうかは勘弁w)話は進みますw
デートの中心となる主人公「五河士道」を中心にお約束のハーレム状態に。
キャラデザも好みだしw、2期制作も決まってるように、今作だけでは完結していないので2期以降期待でしょうか。

1.笑えるか「A」
2.泣けるか「-」
3.面白いか「A」
4.キャラデザ「S」
5.OP、ED「A」
総合評価「A」
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://yukkimingol.blog2.fc2.com/tb.php/1280-cb53ee81
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。