スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年第2クール(春アニメ)感想6(革命機ヴァルヴレイヴ)

2013.07.18 (Thu)
130718-001.jpg
『革命機ヴァルヴレイヴ』
© SUNRISE/VVV Committee, MBS
全12話
原作:オリジナルアニメーション
ジャンル:ロボット、学園物
制作:サンライズ

人類の大半が衛星軌道上「ダイソンスフィア」で生活している時代。
中立国「ジオール」は「ドルシア軍事盟約連邦」に急襲される。
主人公高校生「時縞ハルト」は逃げる途中、目の前で幼なじみ「指南ショーコ」が爆撃にあったのを見て、敵をとるべく地下から現れたロボット「ヴァルブレイブ」に乗り込む。(ガンダムっぽい?w)
起動しようと電源を入れると、コックピットのモニターには「ニンゲンヤメマスカ?」のメッセージが・・・

本格的なロボットアニメなので、ロボットアニメが好きな人種wにはたまらない。
1号機に始まり6号機(今のところ)まであり、それぞれ特徴があって性能特性が異なるる本格ぶり。
1号機の必殺技「ハラキリブレード」一見馬鹿らしく感じる技だが何故かカッコいい。
「666」の数字とともに「キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!」てな感じにwww
当初はヴァルブレイブを奪いに来たドルシア軍の軍人「エルエルフ」のスーパー軍人振りが凄い。
預言者かよと突っ込みたくなるような戦術、軍師としての優秀さだけじゃなく本人自体の戦闘能力もスーパーで半端無くカッコいいwww

本作は分割2クールの1クール目なので、ここで終わりか?的な感想はしょうがないところか。
ラブコメってほどではないが、ハルト、ショーコ、サキの微妙な関係持ちと楽しみ。
NTR(失敬w)ショーコさんの巻き返しで、ハルトはショーコルート、エルエルフはサキルートでお願いしたい。(勝手な希望的妄想w)

各話冒頭に映るこの後の展開だろう映像が激しく気になってしょうがない。(あの子は誰の子?的な)
それと、忘れちゃいけないのが後半のED「ELISA」さんが歌う「そばにいるよ」が超絶名曲な件!
イントロからEDに入る瞬間が半端なくカッコイイ、一瞬ざわっとする

と、言うことで、早く来い来い2クール(10月より開始)

1.笑えるか「A」
2.泣けるか「-」
3.面白いか「S」
4.キャラデザ「S」
5.OP、ED「S」
総合評価「S」
おすすめの回「第8話:光の王女」
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://yukkimingol.blog2.fc2.com/tb.php/1282-bff342da
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。