スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年第2クール(春アニメ)感想9(断裁分離のクライムエッジ)

2013.07.25 (Thu)
130724-001.jpg
「断裁分離のクライムエッジ」アニメ公式サイト
©緋鍵龍彦/メディアファクトリー/断裁分離のクライムエッジ製作委員会
全13話
原作:漫画
ジャンル:バトル
制作:Studio五組

永遠に切れないといわれる呪われた黒髪の少女「武者小路祝」は「髪の女王」と呼ばれ狙われる存在。
狙われる理由は殺害遺品(キリングッズ)を持つ権利者(オーサー)は「髪の女王」を殺すと願いが叶うと言われているから。
本作の主人公「灰村切」は権利者で殺害遺品はハサミ「断裁分離のクライムエッジ」
祝と出会った切は、今まで切れなかった祝の髪をクライムエッジで切ることができてしまう。
祝と仲良くなった切は祝を守るべく立ち上がる。

グロかったり、ロリっぽかったり(笑)、無駄に(失敬w)ヌルヌル動くバトルとか結構見所多く面白いんだが、内容はよくわかねって感じw
このタイミングで終わるのは、まさに「俺たちの戦いはこれからだ!」ENDなので、原作ストックできたら2期ですねと思いつつ最終話ED見てたら、謎の今後のネタバレダイジェストっぽいのが流れたのにはちと拍子抜け。
大人の事情で既に2期あきらめモードってこと?

ヒロイン小岩井ことりさんが歌う6話、最終話のED曲「硝子の三日月」は名曲なのにCD化されてないのが激しく謎。
今後の円盤特典なのだろうか?

1.笑えるか「A」
2.泣けるか「-」
3.面白いか「A」
4.キャラデザ「A」
5.OP、ED「S」
総合評価「A」
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://yukkimingol.blog2.fc2.com/tb.php/1288-ea76321a
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。