スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年第2クール(春アニメ)感想13(波打際のむろみさん)

2013.08.04 (Sun)
130804-001.jpg
StarChild:波打際のむろみさん
©名島啓二・講談社/波打際のむろみさん製作委員会
全13話
原作:漫画
ジャンル:ギャグ
制作:タツノコプロ

たっくんこと「向島拓朗」は普通の(笑)釣り好きな男子高校生。
防波堤で釣りをしていると、そこに1匹の人魚が現れる。
その人魚「むろみ」さんは博多弁を喋る(笑)

むろみさんとたっくんを中心に、人魚仲間、リヴァイアサン、河童、鳥、ツチノコ、イエティ他、登場人物(?)もいっぱい、彼らもむろみさん同様人間の言葉を話すギャグアニメ。

時事ネタ満載のブラックギャグアニメで、15分ものでテンポもいい。
OPも耳に残るし何気に名作かもしれない。

1.笑えるか「S」
2.泣けるか「-」
3.面白いか「S」
4.キャラデザ「B」
5.OP、ED「S」
総合評価「S」
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://yukkimingol.blog2.fc2.com/tb.php/1295-e6b8b4b4
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。