スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年第3クール(夏アニメ)感想1(とある科学の超電磁砲S)

2013.10.21 (Mon)
131021-001.jpg
とある科学の超電磁砲S<レールガン> 公式サイト
©鎌池和馬/冬川基/アスキー・メディアワークス/PROJECT-RAILGUN S
全24話
原作:ライトノベル
ジャンル:SF
制作:J.C.STAFF

とある魔術の禁書目録の登場人物の1人「御坂美琴」を中心にした外伝「とある科学の超電磁砲」の2期目。
学園都市第3位でレベル5の能力者なヒロイン「御坂美琴」と仲良し3人女子中学生の楽しい学園生活と言いたいところだが、残念ながらそうではない。
前半は禁書目録でやったシスターズ編の美琴視点の話で後半はオリジナルな話。
シスターズ編は、思いつめる美琴などシリアスな展開が続く。
内容的にこうなるのは当たり前なのだが、超電磁砲は、もっと、キャピキャピ(笑)な展開でよかったのではないかと思う。
これ系は禁書にまかせて・・・

後半のオリジナルの「サイレントパーティー編」の締めは、これでもかってぐらいのオールキャスト&テーマ曲だったので・・・こういう展開は超電磁砲って感じでおけおけw
劇場版でねーちんこと神裂火織の十八番になった(笑)大気圏外での無双もいただいちゃったのもナイスってことでw
佐天さんの出番もそこそこ多かったのも満足ですかねw

やっぱり面白かったとあるシリーズ
終わるとすぐに次はいつ?と言いたくなるのはしょうが無いところ。
3期は大覇星祭編からスタートでしょうか?
その前にボチボチ禁書目録の3期な時期でしょう!

1.笑えるか「S」
2.泣けるか「-」
3.面白いか「S」
4.キャラデザ「S」
5.OP、ED「A」
総合評価「S」
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://yukkimingol.blog2.fc2.com/tb.php/1317-d3e7b958
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。