スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年第3クール(夏アニメ)感想17(超次元ゲイム ネプテューヌ THE ANIMATION)

2013.12.02 (Mon)
131202-004.jpg
TVアニメ「超次元ゲイム ネプテューヌ」公式サイト
© 2013 アイディアファクトリー・コンパイルハート/ネプテューヌ製作委員会
全12話
原作:ロールプレイングゲーム
ジャンル:ゲーム
制作:david production

RPG(ロールプレイングゲーム)が原作というか、そのキャラや設定を元に作ったアニメらしい(原作のゲームをやってないのでよくわからんw)
RPG=ドラクエ、FFな俺の認識では、このキャラでRPGか?と少々疑問は感じる。
まぁ、最近は、テイルズ、アトリエシリーズにも手を出しているので、ゲームが原作と聞くと、「アニメを見て良かったらゲームを買ってみようか?」と、思いながら見始める事が多くなってきた気がする。

可愛らしいキャラデザが売りだろうwこのアニメ。
どっかで見た気がするなぁと思って調べたら、以前見た「デート・ア・ライブ」と同じデザイナー「つなこ」さんなんですな。
うんうん、このキャラデザ・・・・ストライクですなw

アニメの内容は、ライバルだった4人の女神とその妹達が協力して敵を倒す、結構王道な流れ。
本作は原作ファンにも結構評判良かったとか。
アニメ→原作でも問題ないのでは?と思うので、ヤフオクで安く買えたらやってみようと思いますw

1.笑えるか「A」
2.泣けるか「-」
3.面白いか「A」
4.キャラデザ「S」
5.OP、ED「A」
総合評価「A」
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://yukkimingol.blog2.fc2.com/tb.php/1349-f741734c
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。