スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

太陽系の大きさ

2007.02.10 (Sat)
今日取引先の女の子(Aさん)とランチをおごりながら(おごらせられたとも言うw)のお話し。
Aさん:「ゆっきーさん星好きでしたよね?」
ゆっきー:「うん好きよ」
Aさん:「太陽系ってどれぐらいの大きさなんですか?」
ゆっきー:「調べたこと無いなぁ・・・今度調べて教えるよ」
Aさん:「じゃ、次回ご飯おごってもらうときまでお願いしますね」
てな訳で、お星様好きの俺としては調べない訳にはいかなくなったw(つか、またおごり確定とも言うw)
調べると言っても、NASA他いろいろな所に太陽系の距離データーは公開されているので苦労せず入手でき問題はない。
ただ、「太陽と地球の間は約1億4960Km離れてるよ」と、教えても脳が無い、面白くない、理解できないw
なので、何かに置き換えてみることにした。
そこで目をつけたのが東北新幹線、山手線、東名高速道路。
上記3つの距離を太陽系の惑星、太陽-海王星の距離に置き換える。
冥王星も入れたいところだが、先日の国際天文学連合の総会で冥王星が太陽系の惑星から外されたので、太陽系の最果ての惑星となった海王星を端の基準にすることにした。
東北新幹線は、東京-八戸間で約593Km(実キロ)、東京を太陽、八戸を海王星と設定。
山手線は、鉄道要覧に「品川駅を起点とし田端駅を終点とする」とあるとの事なので、品川から外回り1周約34.5Km(営業キロ)、品川を太陽、海王星と設定。
東名高速道路は東京インターチェンジ(以後IC)-小牧IC間で約346.8Km、東京ICを太陽、小牧ICを海王星と設定。
070210-001.jpg
Credit:NASA
太陽は、設定通り東北新幹線の東京駅、山手線の品川駅、東名高速道路の東京IC
070210-002.jpg
Credit:NASA
水星は約5791万Km(公転軌道は円軌道ではない為平均距離:以下同じ)離れているので、東北新幹線は上野駅を出て約3Km過ぎた地点、山手線は品川駅を出て約440m進んだ地点、東名高速道路は東京ICを出て約4.5Km進んだ地点となる。
070210-003.jpg
Credit:NASA
金星は約1億821万Km離れているので、東北新幹線は上野駅と大宮駅の中間よりやや上野よりの地点、山手線は品川駅を出て約830m進んだ地点、東名高速道路は東名川崎ICを少し過ぎた地点となる。
070210-004.jpg
Credit:NASA
地球は約1億4960万Km(これを1天文単位:1AUと呼ぶ)離れているので、東北新幹線は大宮駅の約10Km手前の地点、山手線は品川駅と大崎駅の中間地点、東名高速道路は東名川崎ICと横浜青葉ICの中間地点となる。
070210-005.jpg
Credit:NASA
火星は約2億2794万Km離れているので、東北新幹線は大宮駅の地点、山手線は大崎駅の少し手前の地点、東名高速道路は港北パーキングと横浜町田ICの中間の地点となる。
070210-006.jpg
Credit:NASA
木星は約7億7841万Km離れているので、東北新幹線は宇都宮駅の少し手前の地点、山手線は恵比寿駅を少し過ぎた地点、東名高速道路は大井松田ICを少し過ぎたの地点となる。
070210-007.jpg
Credit:NASA
土星は約14億2673万Km離れているので、東北新幹線は新白河駅を少し過ぎた地点、山手線は新宿駅を少し過ぎた地点、東名高速道路は沼津ICと富士ICの中間の地点となる。
070210-008.jpg
Credit:NASA
天王星は約28億7100万Km離れているので、東北新幹線は古川駅とくりこま高原駅の中間の地点、山手線は西日暮里駅の地点、東名高速道路は袋井ICと磐田ICの中間の地点となる。
070210-009.jpg
Credit:NASA
海王星は約44億9825万Km離れているので、設定通り東北新幹線は終点八戸駅、山手線は1周して品川駅、東名高速道路は終点小牧ICとなる。

これを見てもらうとわかるのだが、太陽系は火星まではごちゃごちゃと近い位置にあり、木星以降のガス惑星群がとても離れていることがわかる。
上の縮尺は太陽と海王星の距離約44億9825Km(39.5399天文単位)を元に計算してみた。
もっとわかりやすい縮尺w太陽-海王星を100mにすると、水星(約1.3m)、金星(約2.4m)、地球(約3.3m)、火星(約5.1m)、木星(約17.3m)、土星(約31.7m)、天王星(約63.8m)、海王星(約100m)になる。
と、ネタをまとめたので、来週打ち合わせかねたランチをおごりながら話すとしようかのw
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://yukkimingol.blog2.fc2.com/tb.php/489-ab39f47e
トラックバック
太陽系太陽系(たいようけい、solar system)とは、銀河系に多数存在する惑星系の一つ。太陽および太陽の周囲を公転する天体と微粒子、さらに太陽活動が環境を決定する主要因となる空間から構成される領域をいう。太陽は、銀河系では典型的な質量の主系列星、すなわちありふ
| 天文・宇宙を知る at 2007.10.18 08:52
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。