スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホイエンス、タイタンに着陸成功

2005.01.14 (Fri)
14日PM9時45分頃、NASA(アメリカ航空宇宙局)とESA(ヨーロッパ宇宙機関)の土星探査機カッシーニから昨年のクリスマスに切り離された小型観測機ホイヘンスが土星最大の衛星タイタンに着陸した。
タイタンは、1655年オランダの天文学者ホイエンスにより発見され、土星第15番目の衛星です。
太陽系の衛星の中で2番目に大きい衛星で、直径5150Kmです。
惑星である水星より直径で大きく、冥王星より直径、質量共に大きいです。
最近まで太陽系最大の衛星といわれていましたが、木星の第3衛星カニメデより固体表面がわずかに小さい事がわかりました。
しかし、分厚い大気を含めると最大の衛星という事が出来ます。
この分厚い大気(雲)の影響で地球からの観測ではタイタンの地表がどのようになっているのか良く分かっていませんでした。
今回のホイエンスの着陸(と、言うより投下)によっていろいろなことが分かるはずです。
1997年10月にカッシーニが打ち上げられたわけですが、約7年以上も掛けてこの遠い衛星を調査するのは、大気の成分など、タイタンが原始の地球に似ているのではといわれているからです。
今回ホイエンスが送信してきた映像には、エタンが侵食した思われる川の様子や、地表に散らばっている氷の塊などがあった。
20050115192336.jpg
高度16.2Kmから撮影された地表の様子(ESA提供)
20050115192456.jpg
着陸後の地表の様子(ESA提供)

NASA(アメリカ航空宇宙局)
ESA(ヨーロッパ宇宙機関)
ザ・ナインプラネッツ(日本語)←太陽系の事が良く分かり超お勧め!

今日のみんごる
G1未優勝限定
ワイルドバック強風シャッフルスズキ限定(100人参加)
優勝者と同スコアの4位準優勝!

トーナメント3回2R
西部6Hでチップ◎達成!
ブルービギインフで-21

川奈強風シャッフル(65人参加)
4位準優勝

みちゃろんで
バグバック(24人参加)
8位><;
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://yukkimingol.blog2.fc2.com/tb.php/55-1dd80974
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。