スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かぐやがアポロ15号のハローを確認

2008.05.20 (Tue)
080520.jpg
Credit:JAXA
JAXA(宇宙航空研究開発機構)は、月周回衛星「かぐや」の地形カメラの観測データより作成した立体画像で、アポロ15号のハローを確認したと発表した。
ハローとはエンジンの噴射後のことを言い、この画像は、アポロ15号の月着陸船「ファルコン」が離陸する時に噴射したエンジンによって月面が変化した跡になる。
アポロ15号が月面に滞在していたのは1971年の7月30日~8月2日の約3日間。
約37年前の噴射跡が残ってると思うと、思わず「僕らの生まれてくるずっとずっと前にはもう~♪」のポルノグラフィティの歌の「アポロ」を口ずさまずにはいられませんなw

巷で語られている「アポロ計画は捏造されていて、人類は月に行っていない」との説を覆す、1つの根拠になればいいですねw
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://yukkimingol.blog2.fc2.com/tb.php/573-d66d7e6e
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。