スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ディスカバリー&星出宇宙飛行士無事帰還

2008.06.17 (Tue)
080617_001.jpg
Credit:NASA
星出宇宙飛行士が搭乗していたスペースシャトル「ディスカバリー」は、6/15(日)午前0時15分(日本時間)、アメリカのフロリダにあるNASAのKSC(ケネディー宇宙センター)に無事帰還した。
080617_002.jpg
STS-123(前回のミッション)Credit:NASA
080617_003.jpg
STS-124(今回のミッション)Credit:NASA
今回ハーモニー(中央下)の右側に日本の実験棟「きぼう」の「船内実験室」とその先端に「ロボットアーム」が新たに設置されたのがわかる。
また、前回のミッションでハーモニーの上に設置された「船内保管室」をきぼう「船内実験室」の上部右側に移設されたのもわかる。
これで完成した訳ではなく、来年予定(2008年度中の予定)されているSTS-127で「船外実験プラットフォーム」「船外パレット」が打ち上げ設置されて完成となる。

なお、次回のスペースシャトルの打ち上げは、残念なことに少し間隔があいてしまいます。
STS-125はHTS(ハッブル宇宙望遠鏡)補修ミッションで、ISS(国際宇宙ステーション)にドッキングしない最近では珍しいミッションになります。
(アトランティスにトラブルが発生した場合には、ISSに退避ドッキングさせる場合もある)
STS-125:アトランティス:10/8
STS-126:エンデバー:11/10
STS-119:ディスカバリー:12/4
STS-127:エンデバー:未定
STS-129:アトランティス:未定
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://yukkimingol.blog2.fc2.com/tb.php/584-1b012aa6
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。