スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1年もの間活動中です~

2005.01.22 (Sat)
20050123035604.jpg
Photo:NASA
最近何かとお星様の話で盛り上がっているのだが(俺だけか?w)去年の年明け早々に着陸した火星探査車(ローバー)を覚えているだろうか?
多分ほとんどの方が忘れている(と、言うより知らない?w)と思うので説明をw
NASA(アメリカ航空宇宙局)が打ち上げた火星探査機でマーズ・エクスプロレーション・ローバと言います。
探査機は2台あって、1つをスピリット、もう片方をオポチュニティと言います。
スピリットは2003年6月11日打ち上げ2004年1月4日火星到着、オポチュニティは2003年7月8日打ち上げ2004年1月25日到着です。
スピリットはグセフ・クレーターに、オポチュニティはメリディアニ平原に着陸しました。
着陸点は共に赤道付近ですが、丁度反対のあたりです。
主な目的はいろいろあるでしょうが「火星に生命、水が存在するか(していたか)?」でしょう。
当初の予定ではローバーは3ヶ月しか持たないとされていました。
理由は、太陽発電を動力としているのでその関係で3ヶ月と思われていました。
しかし、実際探査をしていると順調に機能し、3ヶ月延長され、また延長、遂に1年稼動しました。(今も稼動中)
後、どれぐらい動くかわからないですけど出来るだけがんばってほしいものです。
詳しくは月探査情報ステーション(マーズ・エクスプロレーション・ローバのページ)をご覧ください。

今日のみんごる
57回対抗戦(マスター:かんくん)
グロス、ハンデ部門共に4位

西部レスリーピンホピンホ限定(30人参加)
8位入賞

ノーザンバックデカ(45人参加)
8位入賞
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://yukkimingol.blog2.fc2.com/tb.php/63-c7500f8d
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。