スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

センスあるなw

2009.09.16 (Wed)
2ちゃんねるのニュース速報より
この類いのギャグセンス、俺は大好きだよ(笑)

【宇宙ヤバイ】木星、通りすがりの彗星を勝手に衛星にしていたことが判明

[1] ポロニア・ヘテロフィア(大阪府)[sage] 2009/09/16(水) 09:29:00.91 ID:ZwzZoaiX
?PLT(12114) ポイント特典
60年前、木星は通りすがりの彗星を引力で引き寄せ、12年間にわたって“臨時衛星”として抱え込んだ後、こともなげに放出していたことが9月14日の科学者チームの発表で明らかになった。
同様の現象が数百年以内に再び発生する可能性があるという。
東京流星ネットワークの大塚勝仁氏率いる国際的な研究チームによると、木星は1949年に串田・村松彗星(147P/Kushida-Muramatsu)を引力によって捕獲し、1961年までその周囲を公転させていたという。直径400メートルのこの彗星は1993年に初めて発見された。
それ以降積み重ねられてきた計算を基に過去の軌道を調べた結果、一時的に木星の衛星であったことが今回明らかになったのである。
イギリスのアーマー天文台に在籍している研究チームのメンバー、デイビッド・アッシャー氏は、「串田・村松彗星は木星の影響圏から離脱するまで、1、2度周回した。
それはほぼ間違いない」と話している。
惑星の引力の犠牲になった臨時衛星が観測されたのは、1994年にシューメーカー・レビー第9彗星が粉々になって木星に衝突したときだけだ。
今年の7月には木星の表面に謎の衝突跡が発見されたが、それも同様の臨時衛星が大規模な衝突を起こした結果なのではないかとアッシャー氏は考えている。

元ネタ:ナショナルジオグラフィックニュース

[8] オンシジューム(石川県)[] 2009/09/16(水) 09:31:30.70 ID:9jSq6OBg

調べによりますと、木星容疑者は太陽系に旅行に来ていた串田・村松彗星を無理やり拉致した上、12年にわたって力づくで監禁した疑い。
木星容疑者は 「あまりに可愛い彗星が近くを通りかかったので思わず捕まえてしまった。長年監禁しておけばいつかは気持ちが通じると思った。今は反省している。」と自供を初めています。
被害にあった串田・村松彗星は引力が少し弱まったスキを見て自力で脱出したとのことです。
被害にあった串田・村松彗星は 「本当に怖かった、一生このまま監禁されるかと思った」 と心境を語りました。
今回の事件で同じ太陽系巨大惑星の土星は 「誰でも過ちはある。相手が可愛い彗星なら私だってやってしまうかもしれない」とコメントをしましたが、地球を始め太陽系内の一般惑星は 「巨大惑星のエゴであり残念でならない。」「悪質な通り魔監禁事件だ!」 との批判が相次いでます。
一方冥王星は今回の事件については沈黙しており、今後の動向が注目されます。
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://yukkimingol.blog2.fc2.com/tb.php/689-4ccc5ddd
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。