スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MSSE(Microsoft Security Essentials)を入れてみた

2009.11.14 (Sat)
セキュリティーソフトは、今までなんとなくwトレンドマイクロのウイルスバスターを使ってきた。
毎年の事ながら11月に更新時期が来る。
091114-001.jpg
毎年惰性でw更新してきたのだが、今年はまだ更新することなく、先日リリースされた、マイクロソフトの「Microsoft Security Essentials」をデスクトップPCに試しに入れてみた。
で、入れてみた感想ですが、ウイルスバスターと比較すると、更新時のPCへの負荷はMSSEの方がバスターより負荷が少ない。
ダウンロードファイルのウイルススキャン速度はMSSEの方が速い。
PC内のウイルスチェックはバスターのほうが速い。
まぁ、あくまで家の環境での感想なのであしからず。
091114-002.jpg
MSSEにはファイヤーウォールがないので、Windowsのファイヤーウォールを使います。(MSSE入れた時か、バスターをアンインストールした時に勝手にオンになった)

しばらく様子を見て、問題なければノートも移行してバスターさんと( ̄ー ̄)/~~する予定です^^
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://yukkimingol.blog2.fc2.com/tb.php/727-ddb4df8d
トラックバック
コメント
ゆっきー、ばんばんw
MSSEって無料だよね?
Win7入れたときに迷ったけど、NTT光プレミアムに付属しているセキュリティーツールを使ってる。
また、使い勝手を教えてね^^
ぶんぞう | 2009.11.16 00:01 | 編集
ぶんちゃんおばんです
MSSEは無料です。
つか、無料だから乗換えを模索してるとも言う(せこw
使ってみた感じだけど、今のところ問題ないね。
ただ、定義ファイルが自動で更新されないような気がするのね。
もしかすると、Windowsの自動更新を切ってるのが問題かも?
後で調べてレポします。
全般的には、軽くていい感じです。
ゆっきー | 2009.11.16 03:06 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。