スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うん十年振りの天文台(笑)

2010.02.13 (Sat)
100213-001.jpg
100213-002.jpg
仙台天文台で小学校5、6年生を以上を対象とした「小・中学生のためのサイエンス講演会:楽しい磁石星たちの物語」の開かれたので参加してきた。
小学校を通しての参加募集だったが、チラシを見て即決断。
理由は、講演内容もさることながら、講師の山形大学教授「柴田晋平先生」の講義だったから。
内容はパルサーとマグネターの話でとても面白かった。
子供達には難しい内容だが、子どもでも理解出来るよう丁寧な説明で、家の子供も楽しく聞けたようだった。
特に、子供達にうけていたのは、地球を1万分の1に縮尺した風船を作り、宇宙の大きさを表す実験。
宇宙のサイズの大きさに驚きの声が上がっていた。
100213-003.jpg
展示室の地球儀
100213-004.jpg
展示室の太陽系の模型
天王星、海王星は省略されてたw
100213-005.jpg
実際触れる隕石
オデッサ隕石って名前ってことは、ガンダムがオデッサで発見し(ry
100213-006.jpg
天井に吊るされてる太陽系の模型。
やっぱり、木星&土星はでけぇw
100213-007.jpg
仙台西公園にあった旧仙台天文台のプラネタリウムの光学式投影機
北半球と南半球が分かれている2球式で、惑星棚上下についている
100213-008.jpg
新仙台天文台のハイブリッド式投影機
100213-011.jpg
ハイブリッド式のプラネタリウムは、デジタル式投影機と光学式投影機を組み合わせて投影する。
1球式の光学式投影機
100213-012.jpg
2球式と違い惑星棚が分かれている。
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://yukkimingol.blog2.fc2.com/tb.php/769-ed0235c1
トラックバック
コメント
ゆっきー、ばん(ちと早いかw)
最近、公私共に忙しく、何もする気になれない私が来ましたよ。
写真はゆっきーJrか?
そっくりじゃぁあ~りませんかw
将来は親父と同じく女を泣か(ry
ぶんぞう | 2010.03.04 15:36 | 編集
ぶんちゃんばんばん
>写真はゆっきーJrか?
あい、分身ですw

>最近、公私共に忙しく、何もする気になれない私が来ましたよ。
今週の対抗戦はまさにぶんちゃん向けのルールなので参加するようにね(キリッ
ゆっきー | 2010.03.06 21:13 | 編集
仙台にこんな良い所がある事を
知りませんでした。
私も、小学校の娘も、宇宙が
大好きなので、行ってみたい。
画像では、雪らしき物が写ってますね。
今年、仙台でも降ったんですね。

suga | 2010.04.17 02:32 | 編集
sugaさんこんにちは
今年は仙台も雪が多いですね。
今朝も4月中旬なのに若干の積雪がありました。
地球規模で壊れてきてるのかとチト心配です・・・
新仙台天文台は施設が新しいだけあっていい感じですよ。
小学生の娘さんも楽しめると思いますよ。
おすすめです^^
ゆっきー | 2010.04.17 18:04 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。