スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

IS01でオフラインナビを使ってみる

2010.11.18 (Thu)
先日からオフライン(wifi)のみで使っているIS01
色々と調べてたら、ネットから地図データを取り込んでおき、GPSナビが使えるアプリ「RMaps」があることを知った。
101118-002.jpg
ネット上からマップデータを取り込むソフト「TrekBuddy Atlas Creator」を使う。
※あとで調べた感じ、見た目も同じ「Mobile Atlas Creator SQLite」が今のスタンダードかもって事で使ってみるw
1.MapSourceは「Google Maps」
2.地図上で右クリックをしながら移動し、目的の場所まで行く
101118-001.jpg
3.地図上左上を左クリックしながら右下まで移動し選択する(ピンクに変える)
4.ZoomLevelsは「0~19」までチェック
5.AtlasContentのNameは作成するマップの名前をつけてadd selectionをクリック
6.Createatlasでマップ作成。

ちなみに、参考までにうちのぺん4の超非力マシンで上の地図を作成(落とす?)するのにかかった時間は、約195分でした。
ファイルサイズは約730Mです。
目的地別につくるといいかも?

7.マップデータが完成すると、「atlases」フォルダに「BigPlanet_maps.sqlitedb」が出来る。
8.このデータをマップを作成するときにつけた名前にリネームして、IS01のMicroSDの「rmaps」フォルダの中の「maps」フォルダにコピーする。
101118-003.jpg
「MENU」の「その他」の「Settings」
101118-004.jpg
「User defined maps」で作成したマップデータを選択
101118-005.jpg
「Enabled map」を選択
101118-006.jpg
「MENU」に戻って「Maps」
一覧に先ほど追加したマップがあるので選択。101118-007.jpg
マップがバグるときは「MENU」の「その他」の「Driving direction up「Direction on the North」をオフにすればいいらしいw
101118-008.jpg
移動していないと人マークが現在地に出ます。(移動していると赤い矢印が動きます)
101118-009.jpg
右上に数字が「20」と出ているのがわかると思います。(もう一つ上の画像は13)
Google Mapsは20段階でズームできる(今回マップデータを取り込んで初めて知りましたw)ので、これがMAXです。
何気にGPS誤差も殆ど無いので、いい感じです。
車で高速移動に耐えれるかチェックしてませんが、昨日と今日通勤時にテストしましたが、電車の速度の移動は問題なかったです。
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://yukkimingol.blog2.fc2.com/tb.php/842-b989f417
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。