スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続:IS01でオフラインナビを使ってみる(広域と詳細マップの組み合わせ4)

2010.11.27 (Sat)
広域マップ+詳細マップの組み合わせで2種類のマップ
続:IS01でオフラインナビを使ってみる(広域と詳細マップの組み合わせ3):広域(14)+詳細(15、17、19、20)
続:IS01でオフラインナビを使ってみる(広域と詳細マップの組み合わせ2):広域(14)+詳細(15~20)
を、作ってみた。
上が約1.4GB、下が1.26GBのサイズに。
101127-001.jpg
今回は、広域14+詳細15~19で作成(AtrusCreatorの表記は1つズレてます)
最も容量を食うだろう最詳細の20カットです。
勿体無いような気もしますがwww
ですが、予想通り効果は抜群で、作成時間は83分でサイズは646MBでした。(写真のDownloadSizeとは違います)
101127-002.jpg
101127-003.jpg
このレベルの詳細でも充分かなぁと思えてくる不思議w
ちなみに、この場所が仙台で一番地価(路線価)が高い場所、仙台市青葉区中央1丁目付近ですね。
22年度の路線価が1㎡あたり2050万円だそうですw

さて、予想以上にサイズダウンしたので、次回は詳細はこれで固定して、広域を1段階詳細部分を追加してみようかと思います。(広域14+15、詳細16~19)
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://yukkimingol.blog2.fc2.com/tb.php/853-3b533538
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。