スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続:発酵式CO2添加装置を自作してみる

2010.12.06 (Mon)
101206-001.jpg
昨日「発酵式CO2添加装置を自作してみる」で作成した装置。
接着部分が完全に付くように1日待った。
出かけ前に装置を設置すべくちと早起きw
CO2を発生させる材料&レシピは色々あるが、今回は一番簡単そうな砂糖&重曹レシピでやることにした。
材料は、写真にあるように「砂糖、重曹、ドライイースト」の3つ。
近くのスーパーで砂糖は160円、ドライイーストは270円、重曹は家にあったものを使った。
重曹も高いものでは決して無いはず。
その他に、あったら便利なものとして、スケール、じょうご(漏斗)、計量スプーン、計量カップ。
じょうご以外は家にあるものを代用。
スケール以外はダイソーで揃う思います。
ちなみに、料理をする俺なので、スケール、計量カップ、計量スプーンはマイ道具ですw
101206-002.jpg
砂糖100gをはかって
101206-003.jpg
重曹2g、ドライイースト1g
と、書きましたが、はかったわけではなく、5gの計量スプーンで目分量
要するにだいたいですwww
水はきっちりはかってw400g
今時期は寒いので軽く温めました。
ドライイーストは使用後封をきっちりして冷蔵庫か冷凍庫へ。
101206-004.jpg
じょうごで投入後、振って混ぜました。
ジョイントが付いて穴が開いてるのでくれぐれもw
101206-005.jpg
発酵は、温度が低いとダメらしいので、ダイソーでペットボトルの保温ケースを購入。
101206-006.jpg
中が見えないけど今時期は我慢ですねw
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://yukkimingol.blog2.fc2.com/tb.php/862-72c2bec1
トラックバック
コメント
ゼラチンでゼリーを作るとばかり思ってたけど、暖めてゼラチンを溶かして冷蔵庫で冷やして固める手間があるけど重曹だと混ぜるだけでいいのねw

しかし、家の中にあるものだけでできるから無駄な出費が抑えれそうね。

スケール=はかりね。
あ~ちゃん | 2010.12.07 01:41 | 編集
あ~おは

ゼリー系の方が持つらしいが、今回は手間掛からない方で
次はゼリーやるかな
ゆっきー@携帯 | 2010.12.07 08:22 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。